糖質制限一覧

NO IMAGE

【子どもに何を食べさせるか】血糖値が通常より低いと細胞、とりわけ脳細胞は栄養不足になる傾向がある。 この低血糖は食事によって回復するが、細胞とくに脳細胞が慢性的に栄養不足になると、どういうことが起こるか?

子どもに何を食べさせるか   たとえばE・M・エイブラハムソン博士とA・Zペイゼット博士は、次のようにいっている。   「血糖値が通常よ...

NO IMAGE

糖質制限食の是非

糖質制限食の是非   糖質制限食というと主食であるコメやパンや麺などをできるだけ排除して、肉や魚や卵や野菜やキノコなどをたくさん食べるという...

【糖質ジャンキーとエンピティカロリー】添加物や農薬や遺伝子組み換えその他を避けるのは結構なことですが、日本人もしくは人類はもっと初歩的で根源的な問題を抱えています。 それが糖質中毒とエンピティカロリー摂取です

糖質ジャンキーとエンピティカロリー    添加物や農薬や遺伝子組み換えその他を避けるのは結構なことですが、日本人もしくは人類はもっと初歩...

NO IMAGE

果糖の雑学

果糖の雑学   よくジュースなどに入っている果糖を健康に悪いと批判しているわけですが、物事にはいつも反対の観点があるので、ちょっと果糖の良さ...

NO IMAGE

糖質中毒に注意・・・よく「脳はブドウ糖しか栄養にできない」といいます。 そう考えると、あたかも糖質だけが脳の栄養源であるかのように思えて、つねに糖質を、しかもふんだんに補給し続けなければならないと思ってしまう

糖質中毒に注意   よく「脳はブドウ糖しか栄養にできない」といいます。 そう考えると、あたかも糖質だけが脳の栄養源であるかのように思えて、...

一日一食問題・・・朝食べないと元気が出ないと言っている人はすでに糖質中毒、チョコレートを食べたら落ち着くと言っている人もすでに糖質中毒です。 糖質中毒=低血糖症と言い換えても構いません

一日一食問題   私は前に「一日三食は止めなさい」という本を書きました。 それは人類の歴史で三食になってから病気が増えていること、...

NO IMAGE

糖質制限は、食事法の選択肢の一つとして、確かに使える時はあります。ただし、短期的な食事療法や一部の治療食として使えることがあるだけで、それが最終的な答えではありませんし、そもそもそんなことしなくとも、上手くいく方法はいくつでもあります

糖質制限は、食事法の選択肢の一つとして、確かに使える時はあります。そこは否定しませんし、否定したこともありません。ケトジェニックダイエットもしかり。ただ...

NO IMAGE

【糖質中毒に注意】「脳はブドウ糖しか栄養にできない」といいます。 そう考えると、あたかも糖質だけが脳の栄養源であるかのように思えて、つねに糖質を、しかもふんだんに補給し続けなければならないと思ってしまうでしょう。 しかし、極端なことを言えば糖質なんてなくても脳は働きます。

糖質中毒に注意   よく「脳はブドウ糖しか栄養にできない」といいます。 そう考えると、あたかも糖質だけが脳の栄養源であるかのように思えて、つねに糖...