【千島学説】最近になって、米コロンビア大学の研究で血球が腸でも生成されていることが確認された。千島学説はトンデモ学説ではない。

やっぱり!血液は腸で造られる
byコロンビア大学💕
今までトンデモ学説と言われていた
腸で血液が作られるという腸造血の
千島学説ですが、

最近の米コロンビア大学の研究で
血球が腸でも生成されていることが
明らかにされました♬

ということで、腸造血説の
千島学説はもはやトンデモ学説でも
なんでもないですね💖
(写真はこちらの研究から)
https://www.cell.com/cell-stem-cell/fulltext/S1934-5909(18)30543-5

従来は、赤血球や白血球、血小板などの血液の成分は、
骨髄にある造血幹細胞からつくり
出されていると考えられてきました。

しかしながら、2018/11/29のCell Stem Cell

米コロンビア大学の研究チームが、
21名の腸移植を受けた患者の血液に提供者の
血球成分が含まれていることを発見し、

移植された腸に提供者のの造血幹細胞が
存在することを突き止めた。

そして更に、長期的には腸の移植で
提供者と移植を受けた人の血液が
混ざり合って。。。
続きはこちらから
https://ameblo.jp/friends-dc/entry-12427104113.html

参照:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1446052938862965&set=a.126338137501125&type=3&theater

シェアする

フォローする