遺伝子組換え GMO一覧

NO IMAGE

昨今、私たちの食の中に遺伝子組み換え食物が多数入り込んでいます。 もはやすべてを避けるのは不可能に近い状況であり、これもまた大利権産業が絡んだ複雑な問題になっています

昨今、私たちの食の中に遺伝子組み換え食物が多数入り込んでいます。 もはやすべてを避けるのは不可能に近い状況であり、これもまた大利権産業が絡んだ...

【GMO問題】遺伝子組み換え食品は、子ども達の健康にも与える可能性がある。 乳幼児毒性病理学の専門家ビビアン・ハワード博士(リバプール大学院長、乳幼児毒性病理学部長)は指摘する。

遺伝子組み換え食品は、子ども達の健康にも与える可能性がある。 乳幼児毒性病理学の専門家ビビアン・ハワード博士(リバプール大学院長、乳幼...

NO IMAGE

モンサント社は、ベトナム戦争で使われた枯れ葉剤をはじめ、農薬、PCB、牛成長ホルモンなどを製造販売してきたアメリカの多国籍バイオ化学企業。さらに植物の糧である水の支配にも乗りだしている

現在、日本のほとんどの市販野菜は、このF1雄性不稔種と言われています。 一方、遺伝子組み換え種ですが、これは現在モンサント社がそのシェアのほと...

大豆は体に善いか悪いか・・・大豆製品を摂取するときは発酵したものを選ぶのがよいともいわれますが、これは大豆が生物毒を含んでいるからです。 大豆が草食動物から身を守るためでもあります。

大豆は体に善いか悪いか?   これは本当によく聞かれる話で、信仰じみた話が混じっているのが実情です。 現実的に述べるなら大豆だからといって体に善く...

NO IMAGE

遺伝子組み換え食品の嘘とデータ・・・日本はGMO作物の全体の輸入量はすでに二〇〇〇万トンを越えています。 ちなみに日本国内でお米の生産量は約八〇〇万トンです。

遺伝子組み換え食品の嘘とデータ   改定が行われたことで、小麦のラウンドアップ消費量が激増するらしいですが、アホンジンは病気になりたい最凶種族です...

【モンサント(バイエル)問題】種子法の廃止により、今後、本物の米、麦、大豆の価格は高騰し、私たちの周りから徐々に姿を消してしまうでしょう。「遺伝子組み換え」というモンスター食品を送り出し、我々人類をある意味、モンスターにしようとしている。

モンサント(現バイエルね)の農薬で いま現在の「自分たちのコトしか考えずに」 地球を汚し続けている方々がいる。 この1970年頃に誕生した農薬...

遺伝子組み換え作物(トウモロコシ)をマウスに食べさせると、オスのマウスでは皮膚に巨大な腫瘍、肝臓や消化管に異常が発生。メスでは2年後に50%~80%の確率で癌が発生。遺伝子組み換え作物で何が起きるのか??

遺伝子組み換え作物(トウモロコシ)をマウスに食べさせ続けると、オスのマウスでは皮膚に巨大な腫瘍が発生し、肝臓や消化管に異常が発生していた。そして、メスで...