アメリカ牛一覧

NO IMAGE

ホルモン剤や抗生物質の危険性・・・これらが混入されているものの代表格が畜産や養殖によって生成される食材であり、具体的にいえば肉、養殖の魚、卵、牛乳などが代表格

ホルモン剤や抗生物質の危険性 いきなり薬であるホルモン剤や抗生物質の話になっているが、実は食品の中にこれらが大量に混入されていることが問題とな...

現在の肉はそーとーにやばいということだけは知っておかねばならない。どこの牛がやばいというのはいいにくいし、ある意味ではすべてやばいともいえるのだが、その中でもアメリカ牛はあらゆる点においてやばすぎる。

私は基本的に雑食家であってベジタリアンではない。しかし現在の肉はそーとーにやばいということだけは知っておかねばならない。どこの牛がやばいというのはいいに...

【アメリカ牛 危険】ホルモン剤(エストロゲン)の恐怖はもはや教科書レベル。外食産業のハンバーガー、牛丼、カレーなどにはこうした残留ホルモン濃度が高い牛肉が使われている可能性が高い。

ファーストフード、ファミレス注意、 の中味。(Source:文春「エストロゲンはホルモン依存性がんの危険因子」 「エストロゲンはホルモン依存...