一覧

【癌の特効薬】癌の特効薬というのは、ベンズアルデヒドという成分。少量ではあるものの、生アーモンドに含まれています。毎日、30個から50個の生アーモンドを食べれば初期の癌は治る

『 がんの特効薬は発見済みだ!』というタイトルで、たま出版から発売されていますが、これから政権を取る自民党が利権を提供した医師会が聞いたら困っちゃう内容...

NO IMAGE

よもぎが癌細胞を死滅させる:東洋医学(漢方)で古来から薬としてもちいられることもある、ヨモギから抽出される、アルテミシニン(artemesinin)と呼ばれる成分が、健康的な細胞1つに対して、1万2,000個もの癌細胞を死滅させた

ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュートから【よもぎが癌細胞を死滅】( リンク )を転載します。 --------...

アメリカ輸入肉の危険性:日本が海外から輸入している肉は、基本的にホルモン剤の残留基準を設けていますが、驚くべきことにアメリカからの輸入肉のみ、残留基準値は設定不要とされている。

国際がん研究機関(IARC)は、ハム、ソーセージ、コンビーフ、ホットドッグ(フランクフルト)、サラミ、ビーフジャーキーなどの加工肉を毎日50g食べた...

NO IMAGE

【癌 三大療法 危険】岡山大学付属病院のインターンの学生が調べてみると、80%がガンの三大療法(手術、抗がん剤、放射線治療)で死んでいた。その発見を論文にしようとしたが、握りつぶされた。

抗ガン剤 あまりに基本的な情報だが、こちらにも添付しておくことにする。 ガン死の80%は三大療法(手術、抗がん剤、放射線治療)による。岡山大学付...

NO IMAGE

医者は自分には抗ガン剤を使わない。ある抗がん剤を使って、癌が検査上半分になったとする。一般人はその薬は効く薬だと誤解するだろう。しかしその後癌は前の倍のスピードで増殖するスピードを身につけ、その後どんな抗がん剤も効かなくなる。

抗癌剤がマスタードガスという毒ガス由来であることは有名ですよね。 医者は自分には抗ガン剤を使わない カナダの肺ガン専門医に「あなたがガン患者だったら...

NO IMAGE

ビタミンDは「乳がん」と「大腸(結腸)がん」に対して特に薬効性があります。近年、日本人に乳がんや大腸がんが増え続けている中、ビタミンDは予防の観点においても治療としても必須となるでしょう。ビタミンDは抗腫瘍効果、がん細胞へのアポトーシス(=自殺死)効果、がん転移や増殖への阻害効果があります。

太陽を浴びることで得られるビタミンDですが、乳がん、大腸がんに効くとのこと。 近年は、過度に日光に当たることを避けている感じですが、食以外でも健康を害する...