一覧

NO IMAGE

癌の三大療法の意味:健康に見えた人が(放射線治療によって)私たちの前でぶるぶると震え、悲痛な吐き気に悩まされるのを見る時、私たちはほとんど救われない気がする。成功は劇的だがまれである。

三大療法の意味 私は放射線治療の専門家ではなく、どちらかというと代替療法をすすめるタイプの医師であることは思い出してほしいんですが、その上でも考え...

NO IMAGE

世界一被爆している日本、フクシマだけではない。アメリカの予防医療作業部会は40代の定期検診にマンモグラフィーを勧めていないし、胸のレントゲンを撮り続けるだけで肺がんが増える。

放射能内部被爆と発ガン 世界一被爆している日本、この結果どのようなことが起こるか、6年たったのにまだ人々は把握していないようです。もう遅いと言えば...

NO IMAGE

癌にありがとうといえば癌は治っていく:ほとんどのニンゲンから呆れた顔が返ってくるでしょう。しかし医学的に言ってもそう間違いとは言い切れず、個人レベルでいうなら何千という体験が存在する

これは精神薬の断薬にも通じることですが、精神科の患者は手法ばかりにこだわり失敗します。 癌にありがとうといえば癌は治っていく。こう言うと、ほとんどのニ...

【癌の特効薬】癌の特効薬というのは、ベンズアルデヒドという成分。少量ではあるものの、生アーモンドに含まれています。毎日、30個から50個の生アーモンドを食べれば初期の癌は治る

『 がんの特効薬は発見済みだ!』というタイトルで、たま出版から発売されていますが、これから政権を取る自民党が利権を提供した医師会が聞いたら困っちゃう内容...

NO IMAGE

よもぎが癌細胞を死滅させる:東洋医学(漢方)で古来から薬としてもちいられることもある、ヨモギから抽出される、アルテミシニン(artemesinin)と呼ばれる成分が、健康的な細胞1つに対して、1万2,000個もの癌細胞を死滅させた

ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュートから【よもぎが癌細胞を死滅】( リンク )を転載します。 --------...

アメリカ輸入肉の危険性:日本が海外から輸入している肉は、基本的にホルモン剤の残留基準を設けていますが、驚くべきことにアメリカからの輸入肉のみ、残留基準値は設定不要とされている。

国際がん研究機関(IARC)は、ハム、ソーセージ、コンビーフ、ホットドッグ(フランクフルト)、サラミ、ビーフジャーキーなどの加工肉を毎日50g食べた...