一覧

NO IMAGE

アメリカの最高の科学者が原発のすべてについて語るー癌がなぜ世界中で増加しているのか?

世界中の政府や企業、イギリスの皇室(世界一の不動産王)、ロスチャイルド家(国際金融資本・原子力利権を構築)、オッペンハイマー家(南アフリカを支配するウラン利権)などが所有しているウランは、原子力発電所がなくなったら、ただのゴミになるので困っちゃう話・・・w 【 アメ...

NO IMAGE

何故日本人に癌が増えたのか?:マンモグラフィー、日本は健康診断自体、諸外国よりやり過ぎてるのに、病気が増えてるという謎。

マンモグラフィー、どうなの?って 何度も投稿してますが、 改めて「何故日本人に癌が増えたのか?」 昨年9 月の日本原子力学会、保健物理・環境科学部会の、「医療分野での放射線利用、これにともなう被ばくと放射線防護について」から、 抜粋、追記したのでお読みください。 ...

NO IMAGE

【抗がん剤 嘘】「抗がん剤は効かない」と国立がんセンターですら認める。従来の抗ガン剤に替わる新たな抗ガン剤オプジーボとは?

『抗がん剤は効かない』国立がんセンター認める ~中村獅童を使った第二次がん戦争(リンク) 上の写真は4月27日の産経新聞の記事である。 国立がんセンターが抗ガン剤は効かないことをようやく認めた。記事には「効果少なく」と「高齢患者」と書かれておりますが、これは...

NO IMAGE

抗ガン剤が害であることは広がっているが、分子標的剤はデータがあまりないため一般人は情報にたどり着けない。

『 抗ガン剤 』に効果がなく、苦しまされ殺されちゃうことが、一般常識となってきたら、今度はもっと高くて効かない『 分子標的剤 』・・・原爆・アイコス・分子標的剤などなど・・・アメリカの人体実験標本ニッポンジン・・・w 【 無駄かつ有害な分子標的剤 】 抗ガ...

NO IMAGE

『 欧米では癌は減っているのに なぜ、日本人ばかりが「癌」で死ぬのか 』

『 欧米ではどんどん減っているのに なぜ、日本人ばかりが「がん」で死ぬのか 』・・・って記事がありましたが、こんなにも『 添加物 』だらけで『 砂糖 』まみれの毒物食品を1日3食も食べて、毒物のタバコを吸って、毒物でしかない『 ワクチン 』なんかに無駄金を払って身体を...

NO IMAGE

【抗癌剤 危険】厚生労働省 医官「抗がん剤ががんを治せないのは周知の事実です」:厚生労働省が抗癌剤の危険性を認めている。

厚生労働省の医官のお話 2005年のことだ。私(あるおっさん)は抗がん剤を告発する著書の取材で、忘れられないほどの衝撃を受けた。 厚生労働省(電話03-5253-1111)に電話取材したときのことだ。 「抗がん剤って、がんを治せるのですか?」 電話口に出たK技...

NO IMAGE

【健康診断 危険】乳癌じゃないのに乳がんと診断される、乳癌が増えている理由とは?

最近乳癌が多いです。乳癌についてはいくつか原因が決まっています。それらを考察してみましょう。一番の原因は食事でもなく女性性でさえもありません。一番の原因は過剰診断です。死んだんでもいいのですが、要するに乳癌じゃないのに乳がんと診断される、これが圧倒的に多いです。実例と...

NO IMAGE

【癌 三大療法 危険】岡山大学付属病院のインターンの学生が調べてみると、80%がガンの三大療法(手術、抗がん剤、放射線治療)で死んでいた。その発見を論文にしようとしたが、握りつぶされた。

抗ガン剤 あまりに基本的な情報だが、こちらにも添付しておくことにする。 ガン死の80%は三大療法(手術、抗がん剤、放射線治療)による。岡山大学付属病院のインターンの学生が調べてみると、80%がガンの三大療法(手術、抗がん剤、放射線治療)で死んでいた。その発見を論文...

NO IMAGE

[Dr.レオナード・コールドウェル]90%以上のガンは数週間のうちに完治、手術も放射線治療も化学療法も必要なし。その秘訣とは??

ガンを治すには、身体をアルカリ性に保つことです。そして、緑色の葉や野菜に含まれるクロロフィルの効果で酸素を多く体内に取り入れることです。これで数週間後にはガンが消えてしまいます。これらのことを経験のある医者は知っているとのこと。 以下引用します リンク ...

NO IMAGE

コレステロール、免疫力、癌の関係について

コレステロールとガン ガンはどうやら免疫と密接に関係している疾患のようです。免疫が低下すると、ガンが増えます。ですから、ガンを予防したければ、免疫力を高めておくことが大事です。 自己免疫性疾患などで免疫抑制剤を使うと、ガンが高頻度に発生することが知られています。ち...

NO IMAGE

抗がん剤という存在のアホさ加減はすでに多くの国民の知るところとなっている。ガン利権は15兆円。抗がん剤0.1g 7万円

癌とその薬たち 癌という病気の嘘とその治療のさらなる嘘は、その辺の本を読めば事足りる。特に抗がん剤という存在のアホさ加減は、すでに多くの国民の知るところとなっているが、それでも抗がん剤を使おうとする人が医師どころか患者側でもこれだけ多数いることに、日本人の愚かさと洗...

NO IMAGE

医者が、「自分が癌になったのではなく、家族が癌になった人がいてどうするか」聞いたら、抗ガン剤や放射線治療はしないと言っていた

医者に頼らなくてもがんは消える 私のクリニックや研修でも癌の患者さんは沢山来ますが、みんな抗癌剤や放射線治療をやめたい、やってよくなかったという人ばかりです。いつも有名芸能人が広告塔に利用され、テレビにいつも騙されて落ちていく人ばかりですが、まあホントは治りたい...

NO IMAGE

医者は自分には抗ガン剤を使わない。ある抗がん剤を使って、癌が検査上半分になったとする。一般人はその薬は効く薬だと誤解するだろう。しかしその後癌は前の倍のスピードで増殖するスピードを身につけ、その後どんな抗がん剤も効かなくなる。

抗癌剤がマスタードガスという毒ガス由来であることは有名ですよね。 医者は自分には抗ガン剤を使わない カナダの肺ガン専門医に「あなたがガン患者だったらどんな治療法を望むか?」というアンケート調査。肺ガンは3A期とということですすんでいるが、手術も不可能ではないというレベ...

NO IMAGE

売れ残ったクスリの在庫処理:使い切れなかった抗がん剤の残薬を他の患者にも有効活用できるよう乗り出す方針を固めた。高額な抗がん剤の廃棄ロス削減だとか。

要するに、カネが第一、健康は二の次、三の次なんで、クスリ使ってよ!って、ことなんですよね。 それ以前に、すでに日本は欧米で売れ残ったクスリやワクチンの在庫処分場と化しています。 日本の医療は最先端どころか、遅れているのです。 抗がん剤の残...

NO IMAGE

血液1滴、癌13種早期発見!癌患者が意図的に増やされる

癌の定義は主観者により異なります。胃の中に異物ができれば「癌かもしれない」になりますが、口の中に異物ができれば「口内炎でしょう」になるのです。 癌と断定されたものは本当に癌なのでしょうか??? お医者さんもおカネがなければ生きていけません。 PE...

NO IMAGE

ビタミンDは「乳がん」と「大腸(結腸)がん」に対して特に薬効性があります。近年、日本人に乳がんや大腸がんが増え続けている中、ビタミンDは予防の観点においても治療としても必須となるでしょう。ビタミンDは抗腫瘍効果、がん細胞へのアポトーシス(=自殺死)効果、がん転移や増殖への阻害効果があります。

太陽を浴びることで得られるビタミンDですが、乳がん、大腸がんに効くとのこと。 近年は、過度に日光に当たることを避けている感じですが、食以外でも健康を害する要因の一つがこれに当たるでしょう。 乳がんとビタミンD ビタミンDは「乳がん」と「大腸(結腸)がん」...

NO IMAGE

「ガン治療を受けなかった人のほうが4倍以上長生きする」 「治療を拒否した患者の平均余命は12年6カ月である。しかし外科手術、その他の(ガン)治療を受けた患者は平均すると治療後わずか3年しか生きていない」 「症状が重いために放ったらかしにされてきた患者のほうが、症状が軽くて治療を受けた患者よりも実際の生存期間は長くなっている」

もはや癌治療既得権益の三種の神器である「抗がん剤」「手術」「放射線」は危険というのは常識ですよね? 抗がん剤のもととなったのはマスタードガスといわれる毒ガスです。本当に悪性の腫瘍なのかよくわかっていない段階でも、検査をすると「癌」になってしまい手術です。放射線を浴びて健康な...

NO IMAGE

日本の医療は最先端?いえいえ、遅れていますよ。日本は欧米で毒薬だとバレた薬やワクチンの最終在庫処分場です。 人を殺したり、人に障害を与えるとバレてしまった毒薬を捨てずに、家畜扱いしている日本人に押し付けているのです。 子宮頸がんワクチンや血液製剤、抗がん剤などが、その代表です。 エイズやギランバレー症候群、乳酸アシドーシスになろうが、死のうが、別に日本人ならいいか!という感じです。

日本の医療は遅れています。 すでにアメリカでは抗がん剤を禁止しています。理由は癌が減るどころか増えるから。 抗がん剤は一時的に癌が消えるかのように思われますが、後で癌は復活します。 欧米では、普通に使っていたクスリ(抗がん剤、ワクチンなど)がウソだとバレてきてい...

NO IMAGE

ロックフェラー研究所「ほぼ全てのガンは今すぐ治療可能だ。 それに関する情報はロックフェラー研究所内のファイルにあるが、それが今後公開される可能性は薄い。人々をガンで死なせれば人口増加に歯止めをかける事になるだろう」(1969年)

医療の歴史はロックフェラー財団につながります。 クスリって、石油精製品ですよね。ガソリン飲んでるみたいなもんですよ。 本来のクスリではない薬は、「草に楽」です。 石油ではなく、植物です。 ほぼ全てのガンは今すぐ治療可能だ。しかし、今後公開される可能...

NO IMAGE

1931年にノーベル賞を受賞した医師は既に癌の原因を特定。癌は医療ビジネスを繁盛させてくれます。癌の治療法が開発されても、癌の予防方法は教えてもらえません。その結果、癌患者数が減ることはありません。そして医薬品会社や病院がもうかることになります。

癌の三大療法、抗がん剤、放射線、手術をやる前に、あなたの生活習慣、食習慣を見直しませんか??? 世の中、カネが第一、健康第二です。医者もおカネがなければ生きてはいけません。 おカネが欲しいので、都合の悪い真実には触れようとしないのです。 現代人の食生活だと、人体...

NO IMAGE

〇〇は癌に効く、〇〇を食べると癌になる、それは本当なの?:癌になるならないの科学的断定はあまりにも曖昧な動物実験や、観察する科学者の個人差で決定している

インターネットが普及している現在、何を食べたら癌になるとか、これを食べれば癌に効くとか腐るほど情報がはびこっています。また、肉食が良い、マクロビ、ビーガン食が良いなど一体どれが正解なのか?わかりません。 究極的に言えば、正解はないでしょう。自分の身体と精神に聞くしかありませ...

NO IMAGE

癌が多発生している国というのは「化学物質」を使用している先進国だけであり、「化学物質」を使用していない発展途上国には今も癌はほとんど発生していない。この「化学物質を使用している国でなければ、癌は発生していない」という世界の実地が示しているのは、やはり『化学物質が癌を生み出す「最大の根本原因」である』という「答え」なのではないのか

リンク >◆ 癌は「化学物質を使用している国」だけに発生している  そもそも、世界の実地を見れば分かりますが、癌が発生しているのは「化学物質」を使用している国だけです。  先進国では「化学物質」が様々な分野で使用されており、発展途上国では「化学物...

NO IMAGE

現在、がん治療の研究は絶え間なく続けられており、その成果として新しい技術や新しい薬が次々に開発されています。ところが実際には、がんで亡くなる人の数は年々増えつづけています。

現在、がん治療の研究は絶え間なく続けられており、その成果として新しい技術や新しい薬が次々に開発されています。ところが実際には、がんで亡くなる人の数は年々増えつづけています。  普通に考えるなら、がん治療の進展に伴い、医療環境が整った日本におけるがんの死亡者数は年を追...

NO IMAGE

世界が注目!!「癌細胞を死滅させていた」日本の習慣とは?日本人のお風呂習慣が?癌細胞を殺す

第二次世界大戦前に、フランスの医師パスツール、ジョリエが実験し、その後、ドイツのアンリ・ランペール教授が2次大戦中に自分の腸チフスや兵士達の腸チフスを熱いお風呂(43度)に入らせる事で治してきました。彼は、熱いお風呂に入る習慣のある日本人の癌の発症率が他国と比較し20倍も低い事に...

NO IMAGE

ベビーパウダーやファンデーションの使用で卵巣がん! 米で約80億円の損害賠償命令

ヘルプレ【リンク】からの転載です。赤ん坊と女性が日常的に使用しているベビーパウダーとファンデーションに衝撃的なニュースが・・・・・・ 転載開始 2月23日、ロイター電は衝撃的なニュースを伝えました。 米ミズーリ州巡回裁判所の陪審は、22日、医薬品・日用品大手メーカー「ジョンソン・...