【かまってちゃん】大人になっても人にしつこく絡んでくるかまってちゃんは、きっと弱い存在なのでしょう。弱いから一人では生きていけません。だから人に絡んでくるのです。自分は弱い人間であるということの表れなのです。

かまってちゃん

世の中にはかまってちゃんが結構いますね。鬱陶しいったらありゃしない。ネットでもやたら絡んでくるかまってちゃんがいるので、僕のFacebookの投稿は、コメントを友達限定にしています。

かまってちゃんはなぜ絡んでくるのでしょう?僕が思うに、子どもと同じなのではないかと思っています。子どもは親や親しい人にやたら絡んできます。かまってちゃんと同じ行動ですね。でもなぜ子どもは親に絡むのでしょう?

それはきっと、子どもは弱い存在だから。子どもは弱くて一人では生きていけません。自立していないのだから、親の庇護が無ければ生きていけないのです。だから必死にかまってもらおうとするのでしょう。

大人になっても人にしつこく絡んでくるかまってちゃんは、きっと弱い存在なのでしょう。弱いから一人では生きていけません。だから人に絡んでくるのです。かまってもらいたくて、他人の注意を引く行動を繰り返します。これが強ければ強いほど、自分は弱い人間であるということの表れなのです。

そう考えると、かまってちゃんというのは哀れな人間なんですね。人はただ生きているだけでは成長しません。でも時は残酷で、何もしなくても年齢だけは積み重ねてしまいます。そうして気づけば中身の無い、歳ばっかりくった人間ができてしまうのです。そんな人間は見た目は大人でも、中身は子どもというか、自立できていない薄っぺらい人間です。そんな人間でも生きていかなきゃなりません。

そんな大人になってしまったら、かまってちゃんになるしか生きる道がありません。そんなかわいそうな人間に手を差し伸べるほど、僕は暇ではありませんから、かまってちゃんに絡まれたら僕は速攻でブロックします。気持ち悪い人間に関わるだけ、時間の無駄ですから。

参照:https://www.facebook.com/shukaku.nagao/posts/2422476864496870

シェアする

フォローする