【注目すべき書籍の紹介】給食で死ぬ!!―いじめ・非行・暴力が給食を変えたらなくなり、優秀校になった長野・真田町の奇跡!!・・・大塚貢 (著), 西村修 (著), 鈴木昭平 (著)


給食で死ぬ!!―いじめ・非行・暴力が給食を変えたらなくなり、優秀校になった長野・真田町の奇跡!!

大塚貢 (著), 西村修 (著), 鈴木昭平 (著)

子どもを救った奇跡の食育。

保存料、添加物だらけのファーストフード、菓子パン、肉中心の食事。学校給食も危険。このままでいいのか!!

出版社からのコメント
驚きと感動のDVD付!

内容(「BOOK」データベースより)
子どもを救った奇跡の食育。三島市、小浜市でも食育改革実践。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
大塚/貢
昭和11年長野県生まれ。35年信州大学卒業後、中学校教員を経て東京都内で会社員生活を送る。その後、長野に戻り、県教育委員会指導主事、中学校教頭を経て平成4年から校長に。平成9年、旧真田町教育長就任。市町村合併後、18年より上田市教育委員長。19年退任後、現在は教育・食育アドバイザーとして活躍中

西村/修
1971年9月東京都文京区に生まれる。1991年4月21日、新日本プロレス・沖縄県糸満市西崎総合体育館での飯塚孝之戦でデビュー。1998年にはガン(後腹膜腫瘍)による長期欠場を強いられるが、食事療法(マクロビオティック)で回復。2000年に現役復帰。ガン闘病の体験から、青少年自立のためのフリースクールを設立

鈴木/昭平
1950年茨城県北茨城市生まれ。76年3月横浜国立大学大学院経営学研究科修士課程修了。経営学修士。同年4月より同大学大学院研究生。後ジャスコを経て常磐大学職員、常磐学園短期大学学内講師、桜美林短期大学、産能短大、日本航空高校、国土交通省・住宅産業研修財団などの講師を務める。現在、つくば能力開発センター取締役所長。エジソン・アインシュタインスクール協会会長

参照元:Amazon(給食で死ぬ!!―いじめ・非行・暴力が給食を変えたらなくなり、優秀校になった長野・真田町の奇跡!!)

シェアする

フォローする