郡山市のしゃぶしゃぶ温野菜で大規模爆発事故 建物大破で17人以上負傷、重傷者も 現地の様子

fre30日午前9時前、福島県郡山市の島2丁目付近で、爆発音がしたと通りがかった人から通報がありました。少なくとも11人がけがをしていて、順次、病院に搬送しているということです。11人のうち2人は自力で歩けない状態だということです。

・福島 郡山で爆発音と通報 建物に被害 少なくとも11人けが 消防

意識があるかなどについては分かっていません。また、近くに支店がある福島市に本店がある東邦銀行によりますと、銀行員2人とATMを利用していた客2人のあわせて4人がけがをしたということです。

支店は爆発の影響で店内が壊れ、営業できない状態になっているということで、銀行員と客は店の外に避難しているということです。また銀行によりますと爆発があったのは飲食店とみられるということです。

郡山消防本部は救急車など12台を出して、けが人を病院に搬送しているほか、警察と消防が現場の状況を詳しく調べています。

・福島・郡山市で大規模爆発 壁吹き飛び・・・15人けが

午前9時半前にNHKが撮影した福島県郡山市の現場の映像では、爆発が起きたとみられる建物は外壁などがなくなり鉄骨の骨組みだけになっています。建物の周りには爆発で吹き飛んだとみられるがれきが散乱しています。また周囲の住宅やビルも壁に穴があいたり、窓ガラスが割れたりしているのが確認できます。

爆発音がした現場近くとみられる、郡山市島1丁目にあるガソリンスタンドの従業員は「午前9時前くらいに地震のような揺れとドンという大きな爆発音があり、道路上などにガラスが散乱していた。その後、消防が来て『ガスが漏れているので、近づかないでほしい』と言われた」と話していました。

爆発音がした現場の近くの福島県郡山市島2丁目で美容室を営んでいる女性は「ゴミを出すために外に出たところ爆発が起きた。爆発音と住民の悲鳴が聞こえ、煙が立ちこめていた。爆発が起きてからしばらくたちましたが、あまりの出来事で体が震えています」と話していました。

福島県郡山市で爆発があったとみられる現場から東側に450メートルほど離れた美容院で働く女性は、当時の様子について「ドンという爆発音を聞いたので急いで店の外に出てみると、建物から煙があがっていました。建物の近くの道路には人が倒れているような様子も確認できました」と話していました。

また、この美容院の周辺の店舗などでも窓ガラスが壊れるなど被害がでているということです。一方、この美容院には被害はなかったということです。

爆発が起きた現場近くにある桑野協立病院の職員は、「病院内で仕事をしていたところ突然、ドーンという爆発音のようなものが聞こえて、地面が震動しているのを感じました。最初は地震が起きたのかと思いましたが、揺れが続かなかったので地震ではないとわかりました。病院は4階建ての建物ですが、1階から4階まであちこちの窓ガラスが割れていて、現在、被害の確認作業をしています。入院病棟の窓ガラスも含めて被害が出ていますが、患者や職員などの人的被害は出ていなくで本当に良かったです」と話してました。

爆発事故が起きた郡山市の現場近くに住む女性は、「バンという音とともに爆風が来た。ガスの臭いがすごくて自分の家から漏れているのではと思いガスの元栓を閉めました。いまから避難します」と話していました。ほかの女性は「すごい衝撃で生まれて一度も聞いたことがないような音でした」と話していました。

爆発が起きた飲食店から南へ60メートルほど離れた郡山女子大学付属高校では、爆発がおきたとき1時間目の授業が行われていたということです。校舎の北側の窓ガラスの多くが割れ、ほとんどの窓が割れた教室もあるということです。

参照:http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10267666.html

シェアする

フォローする