NO IMAGE

砂糖の摂取により、細胞は破壊され、ウイルスや細菌などの感染症を引き起こし、アトピー、アレルギー、癌にもなる。砂糖は精神的にも人を狂わせる最強の有害物質である。

もはや、砂糖は法的にOKなだけの、健康を破壊する麻薬であるのは常識でしょう。 世界で一番栽培されている農作物は米でも麦でもトウモロコシでもなく、サトウキビ...

NO IMAGE

健康推進のためには「酵素」を摂取することが重要だと、健康食品の宣伝等で謳われているが、 確かに酵素は生命活動を営む上で不可欠な栄養素ですが、酵素を含む食品を摂取しても、他の食品と同様に胃や小腸で分解・消化吸収されるだけでは?

健康推進のためには「酵素」を摂取することが重要だと、健康食品の宣伝等で謳われているのをよく目にします。 確かに酵素は生命活動を営む上で不可欠な栄養素ですが...

NO IMAGE

狂気としか言えない、在庫処理で薬を投与:患者6人に、通常の8倍のクスリを投与。院内のトップは「在庫はどうするんじゃ。病院経営も考えろ」などと言って、聞き入れなかった。

もはや病院も経営第一、人の生命は第二、第三であるのは常識ですよね。 クスリを在庫処分のために投げ売り(患者への過剰投与)することもあるようです。 氷...

NO IMAGE

1931年にノーベル賞を受賞した医師は既に癌の原因を特定。癌は医療ビジネスを繁盛させてくれます。癌の治療法が開発されても、癌の予防方法は教えてもらえません。その結果、癌患者数が減ることはありません。そして医薬品会社や病院がもうかることになります。

癌の三大療法、抗がん剤、放射線、手術をやる前に、あなたの生活習慣、食習慣を見直しませんか??? 世の中、カネが第一、健康第二です。医者もおカネがなければ生...

NO IMAGE

ドイツメディアによる「避難者いじめ」の実態:避難者生徒を蹴ったり殴ったりし、彼を「汚染されている」と呼び、彼の家族が原発事故の後に賠償金を受け取ったと推測した上で、150万円恐喝

さて、日本の新聞やテレビをはじめ、それら大手のマスメディアが嘘だらけなのはご存知かと思います。 海外メディアはやはり日本のメディアとは違ったとらえ方をする...

NO IMAGE

原発事故当時、東京から西の方に逃げていく人の映像を撮っていたにも関わらず、どの局も流さなかった。新幹線も東京駅も品川駅も成田空港もものすごい人だった。偉いさんの妻子が優先して東名と新幹線で東京から西に逃げるためにかくしてた。

2011年3月11日、東日本大震災。 東京からは、西へ、海外へ逃げる人がごった返していたが、マスコミは一切報道しなかった。お上の方々を先に逃がすため報道し...

NO IMAGE

医療機関の崩壊、医師の減少が、結果として疾病死亡率の低下を招く:医者もカネがなければ生きれない。カネが第一、健康第二である社会システムでは健康な生活を送れるわけがない。

以前、財政破綻した北海道の夕張市では病院や医師が軒並み減少したそうですが、病院がなくなり医師がいなくなることで死亡率が低下したそうです。 現代社会システム...

NO IMAGE

異性化糖:砂糖が合法麻薬であるのは常識だが、スポーツ飲料などに含まれる、遺伝子組み換えトウモロコシで作られた異性化糖、異性化液糖は更に危険である。

砂糖が合法的な麻薬であり、強烈に健康を破壊していく悪魔であるのは常識ですよね。世界で一番多く育てられている作物は、米でも小麦でもなく、サトウキビです。しかしなが...

NO IMAGE

〇〇は癌に効く、〇〇を食べると癌になる、それは本当なの?:癌になるならないの科学的断定はあまりにも曖昧な動物実験や、観察する科学者の個人差で決定している

インターネットが普及している現在、何を食べたら癌になるとか、これを食べれば癌に効くとか腐るほど情報がはびこっています。また、肉食が良い、マクロビ、ビーガン食が良...

NO IMAGE

癌が多発生している国というのは「化学物質」を使用している先進国だけであり、「化学物質」を使用していない発展途上国には今も癌はほとんど発生していない。この「化学物質を使用している国でなければ、癌は発生していない」という世界の実地が示しているのは、やはり『化学物質が癌を生み出す「最大の根本原因」である』という「答え」なのではないのか

リンク >◆ 癌は「化学物質を使用している国」だけに発生している  そもそも、世界の実地を見れば分かりますが、癌が発生しているの...

NO IMAGE

ヤマ〇キパンが使用している猛毒の「臭素酸カリウム」は、世界中で使用が禁止されている食品添加物だが、日本では使用が認められている。自然界には存在しない強力な発ガン性物質で、中国ですら使用を禁止している。

ヤマザキパンが使用している猛毒の「臭素酸カリウム」は、世界中で使用が禁止されている食品添加物ですが、日本では使用が認められています。最近ヤマザキパン...

NO IMAGE

インフルエンザ・ワクチンに警鐘を鳴らすトランプ:その理由について「体の中に悪い物質を入れたくないのだ」と述べる。インフルエンザ予防接種は医療の歴史の中での最も大きな詐欺のひとつと言われる。

トランプ氏が米国大統領に就任しました。米国の大統領は誰もが認める表向き世界一の権力者でしょう。しかしながら、それは世界を牛耳る支配者、財閥のためのアイコン、アイ...

NO IMAGE

現在、がん治療の研究は絶え間なく続けられており、その成果として新しい技術や新しい薬が次々に開発されています。ところが実際には、がんで亡くなる人の数は年々増えつづけています。

現在、がん治療の研究は絶え間なく続けられており、その成果として新しい技術や新しい薬が次々に開発されています。ところが実際には、がんで亡くなる人の数は年々...