お乳(母乳)が必要なのは、人間の赤ちゃんが離乳期を迎えるまで。「牛の母乳」を化学的に加工し、高温瞬間殺菌された「牛乳」は「化学物質」「有害物質」ですから、「異物」として排出されます。

☆ 乳が必要なのは離乳期を迎えるまで ☆ お乳(母乳)が必要なのは、人間の赤ちゃんが離乳期を迎えるまでです。 それまでの間、赤ちゃんは自分に...

【注目すべき書籍の紹介】医療マフィアは【伝統療法】を知って隠す なぜ《塩と水》だけであらゆる病気が癒え、若返るのか! ? ローコスト&ハイクオリティな養生法の超実践ガイド!・・・ユージェル・アイデミール (著), 斎藤いづみ (翻訳)

医療マフィアは【伝統療法】を知って隠す なぜ《塩と水》だけであらゆる病気が癒え、若返るのか! ? ローコスト&ハイクオリティな養生法の...

NO IMAGE

【東京オリンピック】数多くのスポンサーから4000億円以上を集めている「東京オリンピック」。若者、学生のボランティアスタッフ(ただ働き奴隷)を合計11万人も募集だとか。どこまで人を馬鹿にした巨大商業イベントなのだろう。

再度言おう。全ての学生諸君は東京五輪のボランティア参加をやめましょう。なぜなら五輪はただの巨大商業イベントで、現在42社ものスポンサーから4000億円以...

春野菜や春草の解毒作用の考え方:植物は動物や病原菌・ウイルスから身を守るための生物毒を保有しています。特にこの時期に採れる春の野草がもつ生物毒(フィトケミカル)は、人間には偶発的に薬理作用をもたらすことがあります。

春野菜や春草の解毒作用の考え方 植物は動物や病原菌・ウイルスから身を守るための生物毒を保有しています。特にこの時期に採れる春の野草がもつ生物毒(フ...

東洋医学:陰陽、自然を二元論で観察すると、天と地、山と海、日なたと日かげ、昼と夜、男と女、寒と熱などのように二つの相対する事象があり、しかもそれらがバランスよく調和している。人体においても同様の調和が保たれることにより正常の運行がなされる。

東洋医学の基本 陰陽は、古代中国の自然哲学の思想である。自然を二元論で観察すると、天と地、山と海、日なたと日かげ、昼と夜、男と女、寒と熱などのよう...