NO IMAGE

【注目すべき書籍の紹介】医者が患者をだますとき・・・ロバート・S. メンデルソン (著)

医者が患者をだますとき 医者が患者をだますとき ロバート・S. メンデルソン (著) ロバート・S・メンデルソン博士は、現代医学を容赦なく批判し、これを「死の教会」と呼んでいる。この教会の聖水は、 1.予防注射 2.フッ化物添加された水 3.静脈内...

NO IMAGE

最後の「在庫処分」は何? タミフル、オスプレイ、ラウンドアップ(グリホサート)、 なんでも在庫処分し放題なニッポンなわけだけど。 最後の在庫処分、それが「グローバリズム」

最後の「在庫処分」は何? タミフル、オスプレイ、ラウンドアップ(グリホサート)、 なんでも在庫処分し放題なニッポンなわけだけど。 最後の在庫処分、それが「グローバリズム」 「 日本の大企業の経営者さん達って、 今の世界や日本の状況をどう考えているんだろ...

NO IMAGE

安倍晋三さんへの手紙:あなたの一切の言動に、知性や思いやりのかけらを感じたことがないし、一国民としてナメられている気がしてなりません。安倍晋三さん。私は、あなたに底知れない怒りと絶望を感じています。

安倍晋三さんへの手紙:芝田万奈 【あなたの一切の言動に、知性や思いやりのかけらを感じたことがないし、一国民としてナメられている気がしてなりません】 全文: 「 安倍晋三さん。私は、あなたに底知れない怒りと絶望を感じています。  先週、衆院安全保障特別...

NO IMAGE

医療の本質とはなんでしょう?毒を盛り嘘をつき体を壊し更に医原病を作る。医学や医療の本質は人間を悪くすること。

医学の本質    医療の本質とはなんでしょう?何度も書いている気がしますがもう一度。    それは人を助けることでしょうか? 人を癒すことでしょうか? 何かを緩和すること? リスクとベネフィットの関係でしょうか? 医師患者相互関係でしょうか?    ...

NO IMAGE

東は3.11で、西は??奄美大島沖のタンカー沈没事故。これは本当に「事故」なのだろうか?「意図的」な臭いがプンプンする。

奄美大島沖のタンカー沈没事故。 タンカー側の乗組員は全員死亡で貨物船側は全員無事ということになってるようですね。 これは本当に「事故」なのだろうか? 全然死亡ということにすれば、何が起きたか事実上説明は不可能だ。 「意図的」な臭いがプンプンする...

NO IMAGE

【注目すべき書籍の紹介】名医は虫歯を削らない 虫歯も歯周病も「自然治癒力」で治す方法・・・ 小峰 一雄 (著)

名医は虫歯を削らない 虫歯も歯周病も「自然治癒力」で治す方法 小峰 一雄 (著) 削れば削るほど、歯は悪化し体は不健康になる! 人間が持つ「自然治癒力」を活かし、虫歯や歯周病の改善どころか全身の健康寿命を伸ばす画期的治療法のすべてが、いま...

NO IMAGE

もうじき日本の海が死ぬ : 「史上最悪の原油流出」が日本の海域を直撃する予測が英国海洋センターより発令。3ヶ月以内に九州から東北までの全海域が汚染される可能性

直感的にヤバイ。今年1月に中国沖で発生した石油タンカー事故。漏れ出した原油による危機的状況がまもなく日本の海を襲う。放射能汚染につづき海洋汚染に見舞われる日本。国内報道は全く無い!事態が深刻であればあるほどに、またもや国とメディアは国民に口をつぐむという事か! リン...

NO IMAGE

砂糖のやめ方・・・砂糖が食の覚醒剤であり、砂糖に限らず直接糖が体にとっても悪いことは常識

砂糖のやめ方    砂糖が食の覚醒剤であり、砂糖に限らず直接糖が体にとっても悪いことは常識となってきました。しかしいざ砂糖をやめるとなると非常に難しいことが分かります。まさに覚醒剤だからですが、普遍的に多くの人が食べているという点が、よりやめにくさを助長しています。...

NO IMAGE

チェーン店で外食するなら「大戸屋」・・・無添加・無着色のものが多いこと、卵などを自然卵にしている

大戸屋    あまりチェーン店を推奨しないうつみんですが、ではどこに食べに行くんだと相変わらず言われるので、一例だけあげておくようにしましょう。    講演で聞かれたときは大戸屋は結構いいですよ、と答えます。基本的には昼ご飯を食べるお店だなという感じです。ま...

NO IMAGE

小学校の給食″完食指導″はなぜなくならない?「生徒が吐くまでやるのは行き過ぎ」・・・教員の個人的な倫理意識が腐っている

以下引用(リンク ) 東京都教育委員会は1月30日、男子児童が吐くまで無理やり給食を食べさせたとして、小学校の女性教諭(40)を戒告処分とした。毎日新聞が報じた。 こうした行き過ぎた"完食指導"がしばしば問題になるが、教育評論家の石川幸夫さんは「完食することも...

NO IMAGE

日本には、メディアでは絶対に流されないタブーがいくつもあります。 その中で、電磁波問題は、欧米では「21世紀の公害」と言われ、 政府主導で予防策も立てられています。

日本には、メディアでは絶対に流されないタブーがいくつもあります。 その中で、電磁波問題は、欧米では「21世紀の公害」と言われ、 政府主導で予防策も立てられています。 例えば、スエーデンでは 「高圧送電線は住宅地から1km以上離れて設置すること」、 英国で...

NO IMAGE

【注目すべき書籍の紹介】[断薬]のススメ 薬の毒を卒業するたった一つの方法・・・内海聡 (著)

のススメ 薬の毒を卒業するたった一つの方法 内海聡 (著) なぜ薬に支配されてしまうのか? なぜ薬をやめることができないのか? 反薬、反精神医療の立場から次々と話題作を発表してきた内海聡(うつみ さとる)医師が、日本社会にまんえんする精神薬の他...

NO IMAGE

【歯医者 危険】むし歯を取らずに上から詰めたり被せたりする歯医者はたくさんいます。でも摘発されません。患者が気付けないからね。

歯医者と政治家 当クリニックに治療を希望してやってくる患者の口の中をみるたびに、何でこんなひどい治療をする歯医者にかかったんだろうって不思議に思います。どう考えても明らかな手抜き治療をする歯医者にかかって、治療費を貢ぐ人間の気持ちが分かりません。 なんて患...

NO IMAGE

インフルエンザ新薬ゾフルーザ・・・細胞内のRNA転写やDNAの複製を阻害するクスリである。 簡単に言うと、遺伝子操作する。

米国の技術をベースに、塩野義が「ゾフルーザ」を発売すると言う。 このゾフルーザは、細胞内のRNA転写やDNAの複製を阻害するクスリである。 簡単に言うと、遺伝子操作する。 そして、たった一回でいいんです(笑) メディアが書くとこうなりますが・・・ あな...

NO IMAGE

【注目すべき書籍の紹介】血液の闇 輸血は受けてはいけない・・・船瀬 俊介 (著),‎ 内海 聡 (著)

血液の闇 船瀬 俊介 (著),‎ 内海 聡 (著) 膨大な輸血・血液製剤の利権の背後で、輸血・血液製剤という毒により、おびただしい生命が奪われ、医原病に苦しめられている。その悪意による薬害の犠牲者、被害者たちは原因を一切問われることなく、暗黒の闇...

NO IMAGE

ビットコインが銀行の信用創造を崩壊させる?

リンク ビットコイン(Bitcoin)等の仮想通貨の価格上昇が話題になっています。 現在は投機資金がほとんどでしょうが、「通貨」として利便性が高まれば様々な資金決済に利用される可能性もあるでしょう。 このような仮想通貨ですが、様々な金融業界の大物が否...

NO IMAGE

岸信介、児玉誉士夫、正力松太郎が、CIAエージェントであったことは、(この3人が、最も大きな影響を与えたトップ3CIAエージェントトリオである。)2007年に米国国務省で、情報60年開示で、公開されている事実である

基本事項の復習。 基本中の基本を知らない人が多い。 岸信介、児玉誉士夫、正力松太郎が、CIAエージェントであったことは、(この3人が、最も大きな影響を与えたトップ3CIAエージェントトリオである。)2007年に米国国務省で、情報60年開示で、公開されている事実であ...

NO IMAGE

【注目すべき書籍の紹介】ハイジャックされた地球を99%の人が知らない(上・下) ・・・ デーヴィッド・アイク (著)

知って帰るのだ! 全宇宙を内蔵する《あなた》へ! ハイジャックされた地球を99%の人が知らない(上) サタン-ムーンマトリックスによって真実情報のすべては切断される 今こそ声を上げ、不服従のダンスを踊るのだ! ハイジャックされた地球を9...

NO IMAGE

女性が男性にチョコレートをあげるなんてよくわからない儀式があるのはニッポンと東南アジアの一部だけ。ただの商業イベントに踊るニッポン。

祭で見せしめのために処刑された『 バレンタイン神父 』・・・女性が男性にチョコレートをあげるなんてよくわからない儀式があるのはニッポンと東南アジアの一部だけ・・・w 60年前、伊勢丹本店で、メリーチョコレートが手書きでバレンタインセールと看板を出したのが始まりという...

NO IMAGE

幼い時には、なんとしてでも親に愛され面倒を見てもらわなければ生きていくことはできません。 そのために、子どものころに書いた自分の人生脚本は、役に立たない部分、もういらない部分が出てきます。

人間は幼い時には、なんとしてでも親に愛され面倒を見てもらわなければ生きていくことはできません。 そのために、子どものころに書いた自分の人生脚本は、役に立たない部分、もういらない部分が出てきます。 その書き換えが必要になってくるのですが、脚本に無意識のうちに従って生きよ...