牛のお肉の中は腫瘍ばかり、腫瘍を捨ててからお店に並べて販売している

【拡散希望】牛のお肉の中は腫瘍ばかり、腫瘍を捨ててからお店に並べて販売しています!

草しか食べない牛は『20歳まで生きる』が、牛が数千年間食べたことがない遺伝子組換えトウモロコシや穀物や肉骨粉を食べさせるので、牛には抗生物質や成長促進剤、成長ホルモン剤をエサに混ぜているので、現在の『牛は寿命が5年しか生きられない』と!

まさか、ヨーロッパでは輸入禁止の米国産牛肉、米国では輸入禁止のブラジル産鶏肉を食べていませんね

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=981346935374883&id=100004987569033

シェアする

フォローする