2017年08月一覧

NO IMAGE

「北朝鮮のミサイルが危険ではない」たった一つの理由。「ドラマトゥルギー」とはなにか?

Jアラートが話題になっていますが、普通に言えば「空襲警報」ですよね。 もう戦時中みたいなものですが、慌てる必要は無いんですよ。 戦争は国家間で発生する、商業戦争家のひとたちによって引き起こされるビジネスです。 国民に不安を与えることによって大きな...

NO IMAGE

【衝撃】海外で話題に。フィンランドの動物保護団体が公開した、毛皮を量産するためにブクブクに太らされたキツネの画像が酷過ぎる

最初見たときブタかと思った。 下の画像は、フィンランドの動物保護団体が公表したキツネである。 このキツネは毛皮を刈られるためだけに存在する。毛皮をたくさんとるためにブクブクに太らされたのだ。 こんなことは許されないと憤慨する人も多いと思います。 し...

NO IMAGE

チャリティとは?:24時間テレビ愛は地球を救う。もはや愛でもチャリティでもない。過去の出演陣のギャラが暴露され、大炎上。

もはやチャリティという名の偽善なのは明白ですが。過去の24時間テレビの出演者のギャラが暴露され、炎上。 海外との倫理観のギャップも激しいですね。 作家 経済評論家 渡邉哲也氏は、そもそも「チャリティ」とするところが問題と指摘。 萩本欽一 2000...

NO IMAGE

日本の遺伝子組み換え商品と企業のワーストランキング

遺伝子組み換え食品は、表示義務のない加工食品に使用されます。 植物油なんかは標的にされますし、居酒屋、ファミレスなど外食産業。スーパー、コンビニの総菜、弁当なんかは危険です。 小麦はまだ遺伝子組み換えが認可されていませんが、大豆、トウモロコシな大量に日本に入っ...

NO IMAGE

カナダで遺伝子組み換えされた「サケ」が非表示で出回り、環境保護団が販売中止を要請。でも、日本も結構ヤバいよ。

遺伝子組み換えのサケがカナダで出回っているそうです。 遺伝子組み換えの食品を摂取するとどうなるのか?ネットをあさっていると、有名な腫瘍ができた白いネズミの画像が出てきますが、人体への影響はどうでしょう?今のところ大規模な科学統計データは存在しません。安全か、安全では...

NO IMAGE

「ブルーベリーが目に良い」は第二次世界大戦においてイギリス軍がでっち上げたウソだった。

ブルーベリーに含まれるアントシアニンという成分が目に効くと誰もが信じていますが、それはウソだったという情報が流れています。 「ブルーベリーは目にいい」と、よく言われますよね。そして、その根拠として「第二次世界大戦のイギリス空軍のあるパイロットの好物がブルーベリージャ...

NO IMAGE

史上最高の予言者ババ・ヴァンガの62の予言:ブルガリアの至宝と呼ばれ、国家最高機密とされてきた盲目の預言者ババ・ヴァンガ、的中率85%

信じるか信じないかは人それぞれです。 わたしはこの宇宙での人間の社会システム上、西暦が存続しており、5000年以上に達していたことに驚きました。 新しい宇宙をつくることなど、もはや目と鼻の先くらいに考えていますので。 ブルガリアの至宝と呼ばれ、国家最...

NO IMAGE

コンビニのサラダ、パスタに入っている「ゆで卵の輪切り」なぜすべて同じ大きさなのだろう?人工製造したゆで卵、ロングエッグとは何か?

さて、コンビニのカット野菜が危険であるのはもう常識かと思いますが、こんなゆで卵があるんですね。 正体はよくわからない。日本では唯一「ケンコーマヨネーズ社」が製造しているようで、ほとんどが輸入ものだとか。 卵の正体は、商品名「ロングエッグ」。パッケージは白い...

NO IMAGE

ケムトレイル:政府と軍と製薬企業の人工削減プロジェクトで、ウイルスや有害物質を含んだ飛行機雲が空からばらまかれる。

ケムトレイル、その存在はまだまだ陰謀論の域を脱していませんが、海外では民事告訴の計画まで持ち上がっている。 空に見える、変な雲や不穏な飛行機雲をすべてケムトレイルだと片づけてしまうのはどうかと思うが、現代社会の様子を見ると「ケムトレイルは存在しない」と断言できるわけはないだ...

NO IMAGE

2011年3月フクシマに従事した「トモダチ作戦」の米国人157人、50億ドル(約5450億円)の損害賠償で米国の裁判所に東電を提訴

もはや、いくらおカネがあっても足りない状況でしょう。フクシマ問題。 オリンピックが心配ですね。開催されて、体調悪くなった外国人が提訴してくるんですかね。 [東京 24日 ロイター] - 東京電力ホールディングス<9501.T>は24日、2011年3月の福島第1原発...

NO IMAGE

2011年東京の汚染は新橋7万2,000bq/kg。東京駅近くの皇居横で9万1790bq/kg。東大本郷で6万0581bq/kg。都内ではウラン239など2000種類ほどの核種が飛来していた。

2011年3月11日、わたしは都内新宿のオフィスビルの3階にいました。 尋常ではない地震の揺れ、ビルごと崩れて死ぬのではないか?と思いました。実際、私の居たその場所は震度5強だった。 それからまもなく、フクシマ問題が勃発。 正確な情報は誰もわからないのではないの...

NO IMAGE

福島の原発は、核燃料がすっかり建屋の底を突き破って、地下のいったいどこにあってどうなっているのか検討も付かない状態です。こんな状況で、全國の原発を再稼働しようなんて、狂氣の沙汰です。

フクシマはもちろん全くコントロールされていません。それどころか、時間が経つにつれて核燃料の行方がわからないことが徐々に明るみになってきています。大地も地下水も皆つながっています。もはや日本に安全な場所はないと言っても過言ではないのです。 忘れちゃってる人もいるかもしれません...

NO IMAGE

日本は世界一、二の農薬使用量を誇る国であり、その使用量は常に韓国とトップを争っています。言ってしまえば日本の野菜は世界で一番危険な野菜である。

農薬、肥料が当たり前のように使われ出す以前は、様々な慢性疾患、生活習慣病はほとんどありませんでした。もちろんこのことは農薬や肥料の問題だけではなく、社会にはびこる数々の毒の蓄積が原因です。 不自然なものばかり食べていませんか?? 農薬が入っていない野菜を食べる...

NO IMAGE

現在アメリカでは旧石器時代の食事を参考にした「パレオダイエット」が流行っている。日本にその情報がほとんどないのはなぜなのか?

アメリカでは先住民的な食事をするパレオダイエットが流行っているそうですが、日本にはその情報がきません。 これはパレオダイエット関連の書籍が日本語訳できないためです。 「パレオダイエット」が商標登録されているためだとか。 そんな中でも本屋さんをのぞいては、健康...

NO IMAGE

医学論文は背後で欧米製薬会社など医療マフィアに牛耳られ、彼らに都合の良いように粉飾・捏造・改竄されている。そしてそのことに、医師自身が気付かないほど洗脳されている。

人間の社会システムというのは、見方次第では、「情報、言語によるコミュニケーションシステムに呪われている」といっても過言ではありません。 その裏には、利権問題、権威主義社会の構造が潜んでいます。それらは「おカネ」に縛られています。 医学論文とて例外ではありません。 ...

NO IMAGE

売れ残ったクスリの在庫処理:使い切れなかった抗がん剤の残薬を他の患者にも有効活用できるよう乗り出す方針を固めた。高額な抗がん剤の廃棄ロス削減だとか。

要するに、カネが第一、健康は二の次、三の次なんで、クスリ使ってよ!って、ことなんですよね。 それ以前に、すでに日本は欧米で売れ残ったクスリやワクチンの在庫処分場と化しています。 日本の医療は最先端どころか、遅れているのです。 抗がん剤の残...

NO IMAGE

【米国】2014年6月26日マイクロチップ法案が発令。「施行されて36か月以内に、マイクロチップが導入」と書かれており、拒絶すると毎年税金が高くなり、6年目にテロリストとして逮捕

米国、アメリカのマイクロチップの知られざる法案。 表面上は税金の公平徴収、社会保障の効率化ですが、もはや生命は忘れ去られ、型番つきのロボ。あるいは奴隷の完成形といえるでしょう。 この世は科学技術を駆使して、聖書を疑似的に遂行していますが、マイクロチップは聖書に...

NO IMAGE

男性の精子レベルの著しい低下。「西暦2060年に男性の生殖機能はこの世から消滅」する。

男性の生殖能力が科学者の予想を超えて減退しているとのこと。これは日本に限らず世界中で起こっていることらしい。 日本においてはみなさんご承知の通り、高度経済成長の産めや増やせやを通過し人口減少、少子化が叫ばれています。 しかしながら、これは国内の日本人の総数が減少してい...