2017年07月一覧

NO IMAGE

石油利権の終止符:フランス、イギリス、インドはガソリン車の販売を禁止する方向へ動き出している。

今ある社会システム、資本主義は石油利権の上に成り立っていると言ってもいいでしょう。 あらゆるものが石油由来、あるいは石油に関するものです。 石油を巨額の富に変換し、産業は超巨大化しましたが、物質的な富の利便性の陰で、病気や環境汚染などたくさんの弊害が出たのも事実です。...

NO IMAGE

血液1滴、癌13種早期発見!癌患者が意図的に増やされる

癌の定義は主観者により異なります。胃の中に異物ができれば「癌かもしれない」になりますが、口の中に異物ができれば「口内炎でしょう」になるのです。 癌と断定されたものは本当に癌なのでしょうか??? お医者さんもおカネがなければ生きていけません。 PE...

NO IMAGE

薬物の多くは脂溶性で、脂肪細胞の中に残留する。脳は「脳脂質」でできている。精神薬をやめて何年たってもフラッシュバックが起きる。農薬や食品添加物にも脂溶性毒が含まれ、トランス脂肪酸の油は毒の代表物質。

「薬物の多くは脂溶性であり、その結晶は脂肪細胞の中に残留する」そして脳は「脳脂質」でできている。このことを知ることはとても大事なことですね。 だから、精神薬をやめて何年たっても「薬物性フラッシュバック」が起きることがあるのです。 「薬物の多くは脂溶性であり、その結晶は脂肪...

NO IMAGE

ブラジル産鶏肉は大量の抗生物質と成長ホルモン剤などの化学物質で汚染された毒肉だったのでアメリカすら買わない。 よし日本に売ろう!やつらは馬鹿だから絶対に買ってくれるぜ!

ブラジル産の鶏肉はアメリカで輸入禁止になってるのはよく聞く話ですね。日本のスーパーでも安い鶏肉を見ればどこの産地なのかわかると思います。ほぼ100%ブラジルですね。 なぜこんなにやすいのでしょうね。 日本とブラジルは地球の裏側と言われるほどに距離が遠いです。輸送費だけ...

NO IMAGE

ビタミンDは「乳がん」と「大腸(結腸)がん」に対して特に薬効性があります。近年、日本人に乳がんや大腸がんが増え続けている中、ビタミンDは予防の観点においても治療としても必須となるでしょう。ビタミンDは抗腫瘍効果、がん細胞へのアポトーシス(=自殺死)効果、がん転移や増殖への阻害効果があります。

太陽を浴びることで得られるビタミンDですが、乳がん、大腸がんに効くとのこと。 近年は、過度に日光に当たることを避けている感じですが、食以外でも健康を害する要因の一つがこれに当たるでしょう。 乳がんとビタミンD ビタミンDは「乳がん」と「大腸(結腸)がん」...

NO IMAGE

少子化、人口減少:日本人は減っているが、国内の外国人の数は増えている

日本国内における日本人の数は減っていますが、日本在中の外国人は増え続けています。 日本が日本じゃなくなる日もいつか来るかもしれません。 人口とは外国籍の人を含む住人です。 日本の人口は減少していますが、その内訳を見ると外国人が増え始めています...

NO IMAGE

スウェーデン:鉄道の料金支払いに「体内に埋め込んだマイクロチップ」の利用が既に始まっている

マイナンバーが最終的にどうなるのか??? 予想されるのが体内マイクロチップ化です。 既にスウェーデンでは始まっているようですね。 そして最後には脳に組み込まれて完全に家畜化することでしょう。 社会保障を受けるための円滑化という表立った役わりがマイナンバーに...

NO IMAGE

東京からアラスカに向かって高度1万メートルを飛ぶボーイング747機のパイロットが撮影したケムトレイルが恐ろしい。

極東ロシアで先月、東京からアラスカに向かうボーイング機を操縦していたパイロットが、眼下を飛ぶ別の飛行機の後から噴射されるように長く伸びるドラゴンみたいな飛行機雲を目撃した。撮影した動画をYouTubeに投稿したところ、視聴回数は36万回に達した。 ...

NO IMAGE

児童相談所はいまや拉致機関であり、薬漬けへ導く子ども破壊機関です。実際警察などよりも児童相談所のほうが、圧倒的に強い権限があります。虐待だと認定され一時保護=拉致され、そのまま二度と親子が会えなくなってしまうということです。裁判官の承認もいりません、証拠もいりません、令状もいりません、資料をそろえる必要さえなく、求められても見せる必要もなく、裁判でも黒塗りの資料ばかりです

最近出せていなかった問題に児童相談所問題がありますが、本当に酷いことになっています。しかし残念ながら私に相談されてもこの問題は何も解決できません。人の病気ならある程度何とかなりますが、そういうものではないからです。現在のところ、相談があった場合はその問題を中心に扱って...

NO IMAGE

動物性食品の場合、まずは「飼育方法」が問題になります。牛は本来牧草を食べる草食です。ところが飼料のほとんどが遺伝子組み換え飼料用の穀物です。また超過密状態で飼育されているため、病気や感染を防ぐために飼料に抗生物質や薬が混ぜられています。そんな不自然な育ち方をした動物を安全とみなして良いのでしょうか?

肉食が健康に良い 菜食が健康に良い ネットを中心にどちらが良いか悪いか?? 度々、論争になっています。 肉食でも、菜食でも、まず「不自然」を考えてみてはいかがでしょうか????? よく肉が体に悪いという話になりますが、人間は数百万年前から狩猟...