2016年01月一覧

NO IMAGE

不正選挙を生み出す、選挙屋ムサシ

「ジャーナリスト同盟」通信リンクより ------------------------------------------------------ <日本唯一独占の選挙屋>  沖縄の選挙はどうだったのか?「ムサシ」を使っていなかったのかどうか?総務省と一体となって活動する、民間の...

NO IMAGE

国民の義務として積み立てた公的年金で、一介の安倍政権が博打を打つ権限はない、

公的年金の加入は日本国民の義務とされる。国家の安定と国民生活を保障する最基底の制度として、その積み立てが合意されたものだ。その公的年金を一介の政権の思惑で、しかも日本株価の下支えの為に投入するなどは許されない。利回りの視点ならば世界に通用する優良日本企業を底値で組み込むべきであり...

NO IMAGE

なぜ中国とロシアは「遺伝子組み換え食品を追放」したのか? 地産地消を賞賛するワケ

オーガニック食品に関する記事を添付 (リンク(以下引用)――――――――――――――――――――――――――― アメリカの遺伝子組み換えトウモロコシの輸入を打ち切った後、中国は突然、批判されていた国内栽培も停止する。ロシア政府も同じことをしている。制裁に応えると同時に、オーガニッ...

NO IMAGE

放射能が消える理由、解明!実例

放射能は何百年、何千年、何万年たっても消えないというのが、世間の常識である。 常温常圧の下、自然環境の下で消せることができたとしたら、どうなるのか? 以下、飄(つむじ風)リンクより引用します。 -------------------------------------------...

NO IMAGE

プーチン:人類の進化はGMO、医薬品、ワクチンによって危機に面している

プーチン政権下のロシアでは、オーガニックに、あるいは持続可能な形式で農業を営みたいという国民に対し、ここ数年間は無料で土地を供与している。どうやら本気ですね~ 世界の裏側ニュースより紹介引用ですリンク プーチン:人類の進化が巨大製薬企業、GMO、ワクチンによって危機に瀕している ...

NO IMAGE

明治天皇すり替えをおこなった、朝鮮人部落「田布施」とは何なのか?

以前にもこのサイトに紹介されているが、現在の天皇勢力を知る貴重な情報である。 日本人の天皇崇拝はいまなお根強いものがあるが、明治以降の天皇はもはや天皇とは呼べず、完全な傀儡であり、その背後にいる「田布施マフィア」こそ売国勢力の中心である。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

NO IMAGE

ベクテル社と人工地震;東日本大震災は水爆によるもので、その放射性物質もみ消しのためにフクシマが使われた

Electronic Journal リンクより、以下転載 --------------------------------- 「ベクテル社と海ほたる地震の関係」(EJ第4203号)  東日本大震災を誘発したものがもし水爆の爆発であるとすると原爆を爆発させて核融合を起こすので、必...

NO IMAGE

【STAP細胞】小保方氏のSTAP細胞問題、実はSTAP細胞の製法がアメリカ特許庁へ国際出願されてるんだけど、知ってた??

STAP細胞国際出願で、米国への国内移行が判明下との記事を見つけました。マスコミは鬼の首を取ったように「やっぱりSTAP細胞はなかった」と不勉強ぶりを露呈していましたが、あると信じている国があるのですね。理研(とブリガムアンドウィメンズ病院)がまさかの国内移行を決断したSTAP細...

NO IMAGE

【フクシマ】3号機は核爆発、2号機はチャイナシンドローム、アメリカと共謀して「空爆」対応の話もあった。

・福一は平均56cm地盤沈下した。 ・3号炉の爆発は核爆発。 ・2号炉は外観はまともだが中はボロボロ。2号炉の超高濃度排水が出て、斑目さんですら「メルトスルーが起きている」と分かったと。 ・アメリカと共同して福一を空爆しようとする計画は事実あった。 いずれも今までの政府発表とは間...

NO IMAGE

肉食と穀菜食の比較

肉食はドーパミンを、穀菜食はセラトニンを増やす。その結果、肉食民族は欲望増幅型の物質文明を生み出し、穀菜食民族は、自然との共生文明を生み出したのではないか。リンク 医学と生命 松本 英聖 医事論集 - 技術出版 より ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー ●肉食はドーパミン...

NO IMAGE

カンナビス(大麻)がガン細胞を殺すことを、ようやく米政府が認める

世界の裏側ニュース【リンク】よりの転載です。 モンサント社が医療大麻に参入したりもしているようです。ようやく米政府が認めたという背後にガン患者を食い物にする勢力が潜んでいるのでしょうか? 転載開始 カンナビス(大麻)がガン細胞を殺す、という地球が揺らぐような主張を、アメリカ政府が...

NO IMAGE

アメリカが100年間禁止にしてきた「大麻」が解禁された意味 ~ロックフェラーの衰退~

●アメリカはやっと「大麻」の使用を認めた 2012年12月、アメリカで画期的な法案が可決。 カリフォルニア州とアラスカ州で同時に行なわれた。 「個人的な利用目的に限り、マリファナの所持と使用を認める」 法律が成立した。 そして、2013年以降も、解禁の余波は続いている。 大麻に関...

NO IMAGE

大麻は抗癌作用がある日本の伝統的な医薬品だった。なぜ禁止されたのか?その背後にはロックフェラーか??

大麻(マリファナ)と言えば非合法な危険なドラッグというイメージでしょうか? 実際は危険度が極めて少なく、医薬品としての効果も多々あるというもの。抗癌作用も確認されている。合法化されている国も多い。そして燃料としても使えるも優れものだったそうです。では、なぜ非合法となったのか?そこ...

NO IMAGE

ソマチッドはDNAの前駆物質であり、生物と無生物をつなぐものである ・細胞分裂を起す特別な成長ホルモンを産生する。その証拠に死んだ肉にもソマチッドを与えれば腐らない。

今回は、 ・ソマチッドはDNAの前駆物質であり、生物と無生物をつなぐものである ・細胞分裂を起す特別な成長ホルモンを産生する(その証拠に死んだ肉にもソマチッドを与えれば腐らない)についてまとめます。ネサンの発見の領域やその正確な意味、基礎的な内容をよく理解できない人々のために、ネ...

NO IMAGE

大麻による癌治療について

①大麻の癌抑制効果 ・最近の研究で、大麻の含有成分に、癌細胞の増殖抑制・転移抑制及び、抗癌剤の副作用抑制効果が報告。 ・末期癌治療のほか、てんかん、白血病など多岐に渡る病気に効果があると報告されている。 ・医療用に用いる大麻油を「医療用大麻油」と呼び、実際に効果があった実績が掲載...

NO IMAGE

一日2食にすれば花粉症は完全に治すことができる

少し早いですが、もうじき花粉症の季節となります。 毎年、花粉症に悩まされている人は朗報です。 現代医学では不治の病とされている花粉症も、1日2食で完全に治すことができるそうです。なった人にしかわからないあのつらさ、今年こそ治したいですね。 「1日2食健康法」より引用します。リンク...

NO IMAGE

歯がない人は、歯を失っていない人に比較すると、心筋梗塞や脳卒中で亡くなる危険性が高くなることが、大規模な医学的調査で改めて明らかに。

歯がない人は、歯を失っていない人に比較すると、心筋梗塞や脳卒中で亡くなる危険性が高くなることが、大規模な医学的調査で改めて明らかに。 さらに歯周病は血管に細菌が進入する可能性も高くなり危険性が高まります。痛みとまったく関係ないところで異常が発見されることがあるように脳も例外ではな...

NO IMAGE

SMAP、ベッキー騒動に共通した黒幕的人物、小杉理宇造とは??、そして、いつものヤラセ工作員、芸能ファンのメガネの女

SMAP存続の条件をジャニーズ首脳が実名告白! 1月18日夜、フジテレビが生中継したSMAPの緊急謝罪会見。ダークスーツ姿で神妙な面持ちのメンバーたちはそれぞれに謝罪の言葉を述べたが、「存続」は明言しなかった。週刊文春はSMAP存続の条件について、同日正午、ジャニーズ事務所の顧問...

NO IMAGE

野党政治家も大手マスコミも学者も有識者も決して言わない日本と世界のタブー

1.ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと米国支配層は、昭和天皇に【大日本帝国建設】を名目にアジア・太平洋侵略戦争を勃発させ5,000 万人の死者と国民経済の全面破壊をさせた! 2.ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと米国支配層は、ナチス・ヒットラーに【第三帝国建設】名目に...

NO IMAGE

看護師が現場を語る「抗癌剤は毒以外の何物でもない」

最近なぜか抗がん剤を投与することが多いのですが、以前までは仕事と割り切って投与していました。最近の私のfb投稿の傾向からもわかるかと思いますが、最近は葛藤があります。明らかに疑問を持ちながらも仕事と割り切って医者の支持通り投与しています。必死でガンを治したいという医者や研究者もい...

NO IMAGE

放射線と糖尿病 <ストロンチウム90→β崩壊してイットリウム90→膵臓に集注→糖尿病多発>というメカニズム

○2015年ごろから「心不全」、「多臓器不全」といった、病名とは言えない病で大相撲の北の海理事長のように若くして死ぬ人が激増しています。 福島原発事故により今でも大量の放射線が大気や海に放出され続けている。 その結果避けがたい人体汚染がじわじわと確実に広がってきている。その実態レ...

NO IMAGE

知ってた?日本の若者の自殺率は世界一。

日本の若者の自殺率は世界一に、この収束不全の状況は一体どういうことか。 気概のない若者が情けないのか。 いい大学→いい就職のレールの圧力が高いのか。 これまでの大人がつくってきた日本社会がおかしくなっているのか。 日本再生は、待ったなしです。 真実を探すブログリンク より引用です...