ソマチッド一覧

NO IMAGE

ほとんどの医学者やセラピストが電子や電気については考慮していない。ソマチッドとは何か??

食事、栄養、思想、生き方、いろんなものが健康というものにかかわっているが、それと同じように人体と健康にかかわっているものが電子であり電気である。しかしほとんどの医学者やセラピストが電子や電気については考慮していない。もしくは考慮していてもマイナスボルトを計測することく...

NO IMAGE

ケイ素と磁場、螺旋構造の関係・・・ソマチッド

生命を司る鍵を握るソマチッド。どうやらケイ素と大きく関連しているようですが、ケイ素と磁場、螺旋構造の関係に着目しているある科学者の記事を紹介します。科学者という立場でありながら、”物質世界のみ”を見る現代科学に違和感を持ちながら東洋医学に出てくるような”気”などの意識、または精神...

NO IMAGE

ソマチッドはDNAの前駆物質であり、生物と無生物をつなぐものである ・細胞分裂を起す特別な成長ホルモンを産生する。その証拠に死んだ肉にもソマチッドを与えれば腐らない。

今回は、 ・ソマチッドはDNAの前駆物質であり、生物と無生物をつなぐものである ・細胞分裂を起す特別な成長ホルモンを産生する(その証拠に死んだ肉にもソマチッドを与えれば腐らない)についてまとめます。ネサンの発見の領域やその正確な意味、基礎的な内容をよく理解できない人々のために、ネ...

NO IMAGE

血液に存在する未知の無機微小生命体、ソマチッド

それでは、ソマチッドが駆動する仕組みについて、探ります。 (『バウの道中記』【ソマチッド概論2】から、抜粋しながら紹介します) 少し専門的になりますので、可能な限り画像で補足してお伝えします。◆ソマチッドの働きの仕組み 我々生物の体(有機体)を支えているものは、無機元素や無機化合...

NO IMAGE

【最先端科学】人体の健康維持を司る、無機微小生命体“ソマチッド”とは??

◆ソマチットの名付け親「ガストン・ネサン」 ガストン・ネサンは、1924年3月16日にフランスで生まれました。第二次大戦中、独学で微生物を観察していたネサンは、血液中に奇妙なものを発見しました。その奇妙な物質について、当時の教科書に何も書かれていませんでした。せいぜい血液のカス...

NO IMAGE

気の正体 <太陽フレアと電子とソマチット>

ソマチッドと気功の関係を調べてみました。気功では、経絡という気が流れる血管やリンパ管よりも細い微細管があり、血管なども貫通して縦横無尽に通っている。このことは、血管やリンパ管よりも先に形成されることを示し、見た目には細胞分裂の際に表れる紡錘糸に似ていることもあり、この微細管は生物...

NO IMAGE

ソマチッドは最小の生きたエネルギーコンデンサー

ソマチッドの大きさには巾があるが、最小のものは水素原子の数倍の大きさだ。この微細な粒子が、電磁波や感情や意識の波動と共鳴したり、吸収したりするのではないか?という仮説が考えられる。例えば、細胞分裂には膨大なエネルギーが必要だが、従来説は有機分子の分解などからのみ取り出していること...

NO IMAGE

ソマチッドは外圧変化を自ら捉え、自己保存できるように変化していく

ソマチッドの16サイクルは、体内からソマチッドを抽出して、培養器という特殊な外圧の中で発見されたもので、人体内で確認されたものではない。この、1サイクルは90時間ほどかかり、16段階目でたくさんのソマチッドを放出して、元のサイクルに戻る。それに対して、人体内では年単位で、この...

NO IMAGE

ガストン・ネサンのソマチッド新生物学に学ぶ~病気はソマチッドの形態で予測できる・ソマチッドは免疫機構が弱まると異常をきたし、それは製剤で回復することができる

今回はソマチッドは十六の異なる形態をもち、それを見れば病気を予測ことができること。そして、その異なる形態のサイクルはクスノキが産出する天然の物質カンファー(樟脳)を原料に製剤したものをリンパ注射すれば回復することができるという内容をまとめます。------------------...

NO IMAGE

不死身のソマチッドを構成するのは、燐酸基と水分子と中心核金属

赤血球は他の細胞に 転換する時、ソマチッドから、ある一定(波長)の電磁波エネルギーを受け取る。一般細胞が赤血球に戻る時には、別の波長の電磁波エネルギーをソマチッドから受け取る。つまり、赤血球→一般細胞に転換させる電磁波動、一般細胞→赤血球に転換させる電磁波動をソマチッドが外界(宇...

NO IMAGE

完全なる治癒―ガストン・ネサンのソマチッド新生物学に学ぶ 1 ~ソマチッドの不滅性~

今回はソマチッドの不滅性(セ氏200度以上の炭化処理温度に耐え、どんな生物でも十二分に殺せる五万レムの放射線にさえ耐える。また、いかなる強い酸の影響も全く受けない。遠心分離機の残留物から取り出しても無事であり、ダイヤモンドのナイフでも切ることはできず、その他どんな方法によっても傷...

NO IMAGE

ソマチッドにみる生命原理の数々

◇太陽エネルギーを受信して、生命エネルギーに変えるソマチッド新鮮なラットの1cm角の肉を、試験管内で培養したソマチッドともに、空気中の物質や微生物から遮断した真空容器いれ、太陽光に当てておくと、腐ることなく、色あせもせず、新鮮な状態のまま、少しずつ成長する。※これは、ソマチッドが...