太陽一覧

NO IMAGE

太陽の黒点数は減少し、活動を弱めているが、地球の磁気嵐は強まっている。

もはや電磁波が天体・物質・生物に多大な影響を与えることは明白になってきている。そういった中、太陽系でもっとも影響力の高い天体=太陽の動向を我々は社会を捉える上でも決して無視することは出来ない。 「今年最大規模の太陽からの磁気嵐の直撃の渦中にある地球」 リンク ...

NO IMAGE

太陽フレアが地震を起こす仕組み

太陽のフレア現象が話題となりました。 地球への影響はフレアそのものではなく、フレアが発生した時、CME(コロナ質量放出)が発生するか、しないかで大きく変わります。 フレアが出ても、CMEが出ない場合もあります。拳銃で例えるなら空砲です。また、銃口が地球に向かっているか...

NO IMAGE

太陽フレアが話題になっているが、太陽は確実に活動を弱めており、地球はミニ氷河期に向かっている。

今回の太陽フレア騒ぎは、たまたま、突発的、一時的に太陽が活性化したものと思われます。 太陽には周期が存在しており、現在は黒点数が著しく減少しており、地球はミニ氷河期に向かっています。 世界大戦も心配される第24太陽周期から第25太陽周期の黒点数の極小期ですが、巨大...

NO IMAGE

ここ数日太陽が活発化している。昨日6日午後8時52分に大規模な太陽フレアX9.3が発生11年ぶりの大型フレア。

ここ数日、太陽の活動が活発です。 地球環境は太陽活動の影響を受けます。 よく言われるのが黒点の数ですが、現在黒点出現は激減しており、太陽は休眠状態ともいえ、地球はプチ寒冷期に向かうと考えられています。 しかしながら、ここ最近太陽の活動は活発化しており、昨日6日午後8時5...

NO IMAGE

気の正体 <太陽フレアと電子とソマチット>

ソマチッドと気功の関係を調べてみました。気功では、経絡という気が流れる血管やリンパ管よりも細い微細管があり、血管なども貫通して縦横無尽に通っている。このことは、血管やリンパ管よりも先に形成されることを示し、見た目には細胞分裂の際に表れる紡錘糸に似ていることもあり、この微細管は生物...

NO IMAGE

気温と太陽活動の相関関係

気温と大気中のCO2濃度には強い相関関係があります。近年、CO2地球温暖化仮説が脚光を浴びるようになり、気温と大気中CO2濃度の関係が注目されるようになっています。まず、注目されたのは、南極ボストーク基地における氷床コアに残された過去の大気の成分分析結果です。氷床コアの分析から、...