食品添加物一覧

NO IMAGE

中国、韓国、日本、食の危険性について。日本も中国同様、食品には危険が潜む。

三国(中国、韓国、日本)料理の危険性について <中国> 中国の大気汚染物質「PM2・5」が日本に深刻な影響を与えているが、脅威はこれに留まらない。毒性の強い農薬や食中毒を引き起こす細菌まみれの中国産食品が「検疫をすり抜けて国内に入ってきている」(専門家)という。検...

NO IMAGE

【放射能と味噌】放射能デトックスに有効な味噌。でも、ほとんどの味噌は「本物の味噌」ではない、「味噌風の調味料」である。

【味噌】 放射能のデトックスに、味噌がいいという話はよく聞きますね。しかし、味噌がいいからといっても、どんな味噌でもいいわけでもなさそうです。成分表をお確かめになったほうがいいですね。 味噌の概要(ウィキペディアから参照)味噌は副食素材が豊富になった今日では調...

NO IMAGE

【野菜ジュース 危険】健康に良いとされる野菜ジュース。実は飲めば飲むほど不健康になる。

『 野菜ジュース 』、『 発泡酒 』、『 カップ麺 』、『 ペットボトル入りのお茶 』『 コーラなどの清涼飲料水 』そして、『 天然素材 』、『 国産 』という表示も安心できないニッポン・・・食材を無農薬ハウス栽培で自給自足できる人が羨ましい・・・w 【 野...

NO IMAGE

あなたが口にしている「無添加」・・・それは本当に無添加なのだろうか???

この腐らないペットボトル入り飲料のどこがどう『 無添加 』なのか・・・しかし、ニッポンは旧表示指定成分を含まきゃ『 無添加 』になっちゃう不思議の国・・・w この旧表示指定成分とは、主な化学物質約5000種類の内、旧厚生省時代に、石油合成成分(有害化学物質)で皮...

NO IMAGE

誰もが知る人工甘味料、味の素「アスパルテーム」:アスパルテームは殺虫剤で化学兵器である。

すでに『 人工甘味料 』の恐ろしさは有名になりましたが、アメリカでは害虫駆除で使われている『 アスパルテーム 』・・・日本でも、たくあん、チューイングガム、ヨーグルト、ダイエットドリンク、ノンカロリー食品、ダイエット食品、ノンシュガー食品などなど多くの食品に添加されち...

NO IMAGE

日本人は一日に80種類もの食品添加物を摂取している。これでは病気になって当たり前である。

一日に80種類以上の食品添加物を食べている私たち 一説では私たちは一日になんと、80種類もの食品添加物を食べているといいます。まさに百花繚乱、食品業界の営業トップ選手ともいえる食品添加物は挙げ出したらキリがありません。よく使われているものを挙げると、グルタミン...

NO IMAGE

販売されているカット野菜は黒ずんでしまったりしおれてしまったら売り物になりません、そこで変色防止、殺菌・消毒などの処理が施されます。食べれば食べるほど不健康になる。

カット野菜 販売されているカット野菜は黒ずんでしまったりしおれてしまったら売り物になりません、そこで変色防止、殺菌・消毒などの処理が施されます。 通常であれば、カット野菜は次亜塩素酸ナトリウム(NaClO)の水溶液につけて変色を防止します。 次亜塩素酸ナ...

NO IMAGE

食品添加物:危険性を把握しているヨーロッパでは数十種類しか認可されていません。日本では海外では危険で使えないものがたくさん使える。すべては石油由来でありガソリンを飲んでいるようなもの。

添加物の問題とそれを避ける方法 食品添加物については多くの本が出ていますが、まだまだその危険性を認識する日本人は少ないようです。というよりこれは一種の情報格差であり、気にしている人と気にしていない人で日々の健康にかなり差があると思われます。私の患者の中でも他の人々か...

NO IMAGE

ファミレス ドリンクバーのコーヒー:もはや添加物まみれで、コーヒーでも飲み物でもない。食品添加物のリン酸塩(増量剤)をコーヒー粉に混ぜると、抽出増量作用でコーヒーが何倍もできる

安いものには訳がありますよね。コスト削減、効率化優先で、我々は高度経済成長に突入し、いろいろなものが捨てるほど溢れかえって、余剰を抱えて、パンクし、右往左往しているのが現代社会です。 物質の余剰は、ある意味、我々の生き方の選択肢の幅を広げたと思います。食うに困らない余裕が入...

NO IMAGE

市販の野菜ジュースには栄養素は入っていない。ビタミンCやカルシウムなどは期待できず、カロチンでさえほとんど入っていないものがある。メーカーは香料やビタミンを後から足したりしている。

スーパーの安い味噌や醤油は、きちんと発酵させておらず、後から添加物をプラスして、味噌っぽく、しょう油っぽく仕立てているのはよく聞く話です。 野菜ジュースもそのようなものが多いようで、後から香料、ビタミンなどをプラスするようです。 野菜ジュースではなくとも、現代の野菜は...

NO IMAGE

ヤマ〇キパンが使用している猛毒の「臭素酸カリウム」は、世界中で使用が禁止されている食品添加物だが、日本では使用が認められている。自然界には存在しない強力な発ガン性物質で、中国ですら使用を禁止している。

ヤマザキパンが使用している猛毒の「臭素酸カリウム」は、世界中で使用が禁止されている食品添加物ですが、日本では使用が認められています。最近ヤマザキパンが「臭素酸カリウム」の使用をやめたという話もあるようですが、これにもからくりがあるということらしいですね。結局食品表示の...

NO IMAGE

肉は食ってもよい。質を考えるべき、自然環境で育ったジビエ(鹿、猪など)は産地に注意

私は肉(動物性食品)をオススメします。「野菜じゃないの?」と思った人も多いかもしれませんね。調味料→肉や卵→魚→野菜と、野菜は最後でいいと私は考えます。なぜなら、野菜に比べて肉や魚は、さまざまな物質を食物連鎖を経て生物の体内に蓄積していく「生態濃縮」が高い食材だからなのです。そう...

NO IMAGE

「加工デンプン」とは何か

袋入りうどんをスーパーで買うと、表示に「原材料名 加工デンプン」とあります。だれも氣には留めないでしょう。調べてみますと、インスタント麵、生タイプ即席めん、冷凍食品(ハンバーガー、ミートボールなど)、プレスハム、ソーセージ、イワシなど魚介缶詰、乾燥ポタージュ、菓子、惣菜、小麥粉、...