食品添加物一覧

NO IMAGE

ほとんど全てのクリスマスケーキの生クリームは偽物。添加物がてんこもりな「生クリームもどき」だ。

クリスマスケーキに使用されている「生クリーム」、本物は町の小さなケーキ屋さんでしかお目にかかれないのではないでしょうか。残念ながら都内百貨店、ある程度大きなチェーンストアーのケーキ屋さんでは「生クリーム」を使用しておりません。 本物の生クリームと言うのは乳脂肪が38...

NO IMAGE

いまだに店頭で販売され続けるランチパックや山崎パンの数々。ホントかどうか知りませんが飯島社長はパンを試食するとき、喉を通してから吐き出すくらい食べないんだとか。

山崎パン♪ いまだに店頭で販売され続けるランチパックや山崎パンの数々。しかしそんなものばかり食べていると、とっても癌が治ったりとっても頭がよくなったり、とってもグルメな気持ちになれるかもしれません♪。よくいわれるのが添加物が非常に多いことで、海外では使えない添加物...

NO IMAGE

【添加物 危険】「無添加」「着色料、保存料、不使用」の抜け穴・・・キャリーオーバーとは何か??

病気になる率も世界一、添加物も世界一、奇形や障害児の発症も世界一(もしくは世界二位)、農薬も世界一(もしくは世界二位)・・・戦後のニッポンは、急速に『 ガン 』やアレルギーが増えていますが、その原因になっている食品添加物・・・w 『 発ガン性 』『 アレルギー性 』『 ...

NO IMAGE

マク毒ナルドは危険だけどモスは安心とかいってる人がいますけど、ジャンクフードに安全とかあるわけないんですけどね

マク毒ナルドは危険だけどモスは安心とかいってる人がいますけど、ジャンクフードに安全とかあるわけないんですけどね♪。モスのチキンは中国産、小麦やパンはほとんどすべてアメリカ産、肉はオーストラリアかニュージーランド産が多いですね♪。あ、もちろんエビは中国でベトナムもありますが...

NO IMAGE

ランチパック 危険:あの異様にソフトで風味豊かな食感は、発がん物質によって作られている。

【 ランチパックは危険!? 】 テレビとは元々、支配者が国民を洗脳する道具として作られたものだと言う事実は、賢い国民が増えてきたので、結構広がってきていますが、 現在の世の中は、知っている層と、まったく知らない層(無関心層)とではっきりと分かれています。なので、未だに...

NO IMAGE

【コーヒーフレッシュ 危険】「コーヒーフレッシュ」には、ミルク一滴、生クリーム一滴たりと使われていません。植物油に水を混ぜ、添加物で白く濁らせ、ミルク風に人工的に仕立てたもの。

安部氏は添加物のプロ、食品にまじっている100種類ほどの添加物を、瞬時に舌で識別できるそうです。 皆さんは、コーヒーを飲まれる方も多いんじゃないかと思いますが、そのとき、店にたいてい用意されている「コーヒーフレッシュ」を入れて飲まれる方も多いでしょうね。 さて、...

NO IMAGE

サラダ油・マーガリン・ショートニング、ファットスプレッド、などにトランス脂肪酸は入っており、分解しきれず体内に蓄積。

トランス脂肪酸について ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー あなたは食用油はどのようなものをお使いでしょうか? スーパーなどで売られているサラダ油・マーガリン・ショートニング、ファットスプレッド、などにトランス脂肪酸は入っております。 それらの植...

NO IMAGE

【マヨネーズ 危険】マヨネーズはほとんどが植物油で出来ている。植物油は質が悪く危険。実はマヨネーズは簡単に手作り可能。

マヨネーズはカロリーハーフとか、そういうまがい物は選んではいけません。添加物だとか色々入っていますから。特にカロリーオフの製品は、糖質が多く含まれます。ノンオイルドレッシングとかは、決して選んではいけません。 マヨネーズは油と卵の黄身、酢、塩、コショウなどからできていま...

NO IMAGE

【原価5円】「安い、うまい、便利」は危険と隣り合わせ~あなたがコンビニおにぎりがうまいと感じる理由

「安い、うまい、便利」は危険と隣り合わせ~コンビニおにぎりがうまいと感じるは化学調味料(うまみ味調味料)など食品添加物の味です。 以下引用です コンビニおにぎりと弁当は危険!原価5円?添加物まみれで健康被害の恐れ リンク 「安い、うまい、便利」とい...

NO IMAGE

【小麦 危険】添加物まみれの危険なパン。輸入小麦は収穫直前に除草剤ラウンドアップを散布。腸内細菌の不均衡が生じ病気につながる。

「グルテン過敏症やセリアック病の原因」 僕は小麦農家であるが、小麦はグルテン過敏症やセリアック病の危険性があるとよく言われる。もちろんそうだろう。現実にグルテン過敏症の患者がいて、パンなどを食べると病を引き起こすことがある。 しかしながら、だからパンは危険であ...

NO IMAGE

【アメリカ牛 危険】ホルモン剤の恐怖:エストロゲン(女性ホルモン)の濃度が、アメリカ産牛肉は赤身で600倍、脂肪で140倍も高かった。

ブラジル鶏、アメリカ牛の危険性が叫ばれている。輸送費だけでも馬鹿にならないのになぜ?それらは格安で売られているのだろうか??  日本に輸入され、私たちが何気なく口にしているかもしれない「猛毒食品」は中国産だけではありません。 『怖い中国食品、不気味なアメリカ食品...

NO IMAGE

薬漬けのカット野菜:カット野菜は、見た目はたしかに野菜ですが、中身は野菜とはかけ離れたものだと思ってください。

健康的な食生活にとって、野菜が大切だということは、知識としてはかなり浸透しているようですが、はたして、日々の食事で実際に野菜が足りている人はどのくらいいるのでしょうか? 野菜不足だからといってカット野菜で間に合わせ、野菜をとった気になったりしていませんよね?...

NO IMAGE

マクドナルドといえばフライドポテトでしょうが、この原料が添加物だらけでスバラシイというのは常識的な話ですよね?

マクドナルド マクドナルドといえばフライドポテトでしょうが、この原料が添加物だらけでスバラシイというのは常識的な話となってきました。フライドポテトはまず、ジャガイモの段階でポテトの色の変色を避けるために漂白し、それにより「自然の糖分が除去」され、その後、色を統一させるた...

NO IMAGE

甘味料としてアスパルテームやスクラロロース:数社のメーカーに問い合わせると、それらの甘味料には遺伝子組み換えのトウモロコシやジャガイモが使われているという回答

スポーツドリンクについて甘味料としてアスパルテームやスクラロロースなどの人工甘味料が使われています。 数社のメーカーに問い合わせた時、それらの甘味料には遺伝子組み換えのトウモロコシやジャガイモが使われているという回答を頂きました。 これらの人工甘味料は合成アミノ酸...

NO IMAGE

実は発酵していない『発酵食品』。発酵食品に似せるために添加物が多量に加えられている。

『早い・安い→売れれば良い』を追求した結果。 《以下引用》リンク ■発酵食品のはずが、発酵していない? 発酵食品とは、コウジや酵母、乳酸菌や納豆菌など、発酵に携わる菌の働きによって素材をおいしく、栄養豊富にしたもの。  しかしながら、菌に任せて食べ...

NO IMAGE

【亜硫酸塩 危険】1日1杯の『 ワイン 』でガンの発生リスクが最大168%増す(フランス保健省)

1日1杯の『 ワイン 』でガンの発生リスクが最大168%増すとして、フランス政府・フランス保健省は、亜硫酸塩まみれの『 ワイン 』がガンを発生させる主要な原因のひとつだと明確に提示し、飲酒特にワインを飲まないほうが良いとするガイドラインを政府が示しています・・・w ...

NO IMAGE

アスパルテームで肥満体質:アスパルテームは現在、人工甘味料の中では世界で一番使われています。決してカロリーゼロ飲料だけでなく、お菓子や加工食品にも使用頻度が高いものとなっている。

アスパルテームで太りやすい体質に アメリカのテキサスクリスチャン大学の研究(2014)で、18歳から25歳までの男女116名の学生被験者に、①スプライトを飲ませたグループ、②カロリーゼロのスプライトを飲ませたグループ、③単なる炭酸水を飲ませたグループに無作為に分けた...

NO IMAGE

食の危険性:思っている以上に「体に悪い食品」ランキング。 ガム、卵、惣菜、回転寿司・・・

ポテトサラダなどの惣菜を食べた人々がO157に感染した事件など、話題の食中毒。食品によっては重篤な症状に陥ったり、死に至る危険なものもある。また、健康のつもりで食べていたものが実は体に害があったりと、意外な食べ物が身の回りに溢れている。賢者たちが避けている危険な食...

NO IMAGE

非オーガニックで不安を植え付ける:「オーガニック信仰は主婦を標的にしたカルト宗教」。この“オーガニック教”は特に富裕層の多いエリアで流行中だという。

なんかこの記事わかるなぁ・・・やたらとオーガニック狂いの人が、しまいにゃスピリチュアルに走っちゃったりして、とても気持ち悪い思いをしたことが個人的にあるんですよね・・・w 確かに化学合成農薬や化学肥料に頼らず、有機肥料などにより土壌の持つ力を活かして栽培する農法で育...

NO IMAGE

中国、韓国、日本、食の危険性について。日本も中国同様、食品には危険が潜む。

三国(中国、韓国、日本)料理の危険性について <中国> 中国の大気汚染物質「PM2・5」が日本に深刻な影響を与えているが、脅威はこれに留まらない。毒性の強い農薬や食中毒を引き起こす細菌まみれの中国産食品が「検疫をすり抜けて国内に入ってきている」(専門家)という。検...

NO IMAGE

【放射能と味噌】放射能デトックスに有効な味噌。でも、ほとんどの味噌は「本物の味噌」ではない、「味噌風の調味料」である。

【味噌】 放射能のデトックスに、味噌がいいという話はよく聞きますね。しかし、味噌がいいからといっても、どんな味噌でもいいわけでもなさそうです。成分表をお確かめになったほうがいいですね。 味噌の概要(ウィキペディアから参照)味噌は副食素材が豊富になった今日では調...

NO IMAGE

【野菜ジュース 危険】健康に良いとされる野菜ジュース。実は飲めば飲むほど不健康になる。

『 野菜ジュース 』、『 発泡酒 』、『 カップ麺 』、『 ペットボトル入りのお茶 』『 コーラなどの清涼飲料水 』そして、『 天然素材 』、『 国産 』という表示も安心できないニッポン・・・食材を無農薬ハウス栽培で自給自足できる人が羨ましい・・・w 【 野...

NO IMAGE

あなたが口にしている「無添加」・・・それは本当に無添加なのだろうか???

この腐らないペットボトル入り飲料のどこがどう『 無添加 』なのか・・・しかし、ニッポンは旧表示指定成分を含まきゃ『 無添加 』になっちゃう不思議の国・・・w この旧表示指定成分とは、主な化学物質約5000種類の内、旧厚生省時代に、石油合成成分(有害化学物質)で皮...

NO IMAGE

誰もが知る人工甘味料、味の素「アスパルテーム」:アスパルテームは殺虫剤で化学兵器である。

すでに『 人工甘味料 』の恐ろしさは有名になりましたが、アメリカでは害虫駆除で使われている『 アスパルテーム 』・・・日本でも、たくあん、チューイングガム、ヨーグルト、ダイエットドリンク、ノンカロリー食品、ダイエット食品、ノンシュガー食品などなど多くの食品に添加されち...