遺伝子組換え GMO一覧

NO IMAGE

いまや家畜の飼料は多くが遺伝子組み換え食品であり、食品表示にも抜け穴がたくさんあって、遺伝子組み換え食品が使われていても表示できなくする方法がある

昨今、私たちの食の中に遺伝子組み換え食物が多数入り込んでいます。もはやすべてを避けるのは不可能に近い状況であり、これもまた大利権産業が絡んだ複雑な問題になっています。これとセットで考えなくてはいけないのが農薬であり、モンサント社はラウンドアップを販売しています。いまや家畜...

NO IMAGE

「主要農産物種子法」の廃止が決まり、これにより、米、麦、大豆の原種・原原種の生産、普及、生産、検査等を、都道府県から民間企業に移動する事が、ほぼ決定。「そんなに売って欲しいのなら、こちらの遺伝子組み換えのお米(WRKY45)はどうだ?これなら売ってやるぞ」と言われても、「はい、ありがとうございます。」と言って買うしかない。

「種子の支配」 もう一度書くので、最後までちゃんと読んで欲しい。読まないのなら「いいね」は要らない。 元農林水産大臣の山田 正彦氏によると、「稲、麦類及び大豆の種子について(通知)」が農水省関連に通知されたらしい。 「主要農産物種子法(以下種子法)」の廃...

NO IMAGE

遺伝子組み換えの本質:健康被害は二の次、本質は「農業を通して改良してきた作物の遺伝子を企業が独占し私物化することにある」

「遺伝子組み換え食品の真実」 アンディ・リース著 白井和宏 翻訳 遺伝子組み換え食品を摂取した人々の基礎データ、リスクに関する資料、人間による摂食試験の調査などは、何も存在しない。 結局、遺伝子組み換え食品とは、野放しの人体実験なのである。 遺伝子組み換え食品...

NO IMAGE

【小麦 危険】遺伝子操作された「輸入小麦」の危険性について。

【特別編】遺伝子操作された小麦が世界中を席巻しているらしい……拡散希望!保存用! ⭐️もしかしたら、砂糖以上に心身にダメージがあるかも…… ⭐️最後までお読みくださいね!自分のために家族のために、大切なお仲間のために! 【甲斐由美子著】 数年前、廣瀬満雄さんが小麦...

NO IMAGE

卵とは??:大手の養鶏は、95%以上輸入飼料。大手は、配合飼料に2種混(トウモロコシ・魚粉)が入っているので、遺伝子組み換えトウモロコシ。

只今、鶏のローテーション中(若鶏が産卵を増産、年配鶏の廃鶏)です。  年配鶏の廃鶏が間に合わず、若鶏の増産で、卵が余剰となりつつあります。  鶏のローテンションですが、12月末くらいまでかかりますが、後手後手になっており、ローテンションが終わるまで苦戦しそうです。 ...

NO IMAGE

【遺伝子組み換え GMO 危険】改めて遺伝子組み換えとは何か?どのような影響が出るのか?

遺伝子組み換え作物(トウモロコシ)をマウスに食べさせ続けると、オスのマウスでは皮膚に巨大な腫瘍が発生し、肝臓や消化管に異常が発生していた。そして、メスでは2年後に50%~80%の確率で癌が発生していた。 さらに生態系を破壊する 改めて遺伝子組み換えとは ...

NO IMAGE

モンサントの遺伝子組み換えRR(ラウンドアップ・レディ)大豆が大規模単一栽培され、日常的に飛行機による農薬散布がなされているアルゼンチンの農村地帯で高い割合で出生異常が発生。

ラウンドアップと出生異常 アンドレス・カラスコ(Andres Carrasco)教授が率い、イギリス、ブラジル、アメリカ、アルゼンチンの研究者が参加する新しい国際的科学者チームは、農業の散布で使用されているよりもはるかに低く、EUで現在認められいる商品残留レベルよりもず...

NO IMAGE

甘味料としてアスパルテームやスクラロロース:数社のメーカーに問い合わせると、それらの甘味料には遺伝子組み換えのトウモロコシやジャガイモが使われているという回答

スポーツドリンクについて甘味料としてアスパルテームやスクラロロースなどの人工甘味料が使われています。 数社のメーカーに問い合わせた時、それらの甘味料には遺伝子組み換えのトウモロコシやジャガイモが使われているという回答を頂きました。 これらの人工甘味料は合成アミノ酸...

NO IMAGE

日本では大量に遺伝子組み換え作物を輸入しているが、「遺伝子組換え作物使用」という表示を見かけないのは何故なのだろうか?

「遺伝子組み換え作物使用という表示」 ※2013/5 投稿記事の再掲載 遺伝子組換え作物使用という表示を見かけないのは何故だか知っていますか? 日本では大量に遺伝子組み換え作物を輸入しています。例えば大豆は96%が輸入であり、90%以上が遺伝子組み換えで...

NO IMAGE

恐らく、近い将来、遺伝子組み換えではない大豆の豆腐、味噌、納豆、醤油は食べられなくなる

「もう、豆腐も味噌も納豆も醤油も食べられない」 恐らく、近い将来、遺伝子組み換えではない大豆の豆腐、味噌、納豆、醤油は食べられなくなる。 この4つは、日本のソウルフード。アメリカと言う国は、日本のソウルフードを汚すことに、全く罪悪感など無いわけで、それでも尻尾...

NO IMAGE

食の危険性:思っている以上に「体に悪い食品」ランキング。 ガム、卵、惣菜、回転寿司・・・

ポテトサラダなどの惣菜を食べた人々がO157に感染した事件など、話題の食中毒。食品によっては重篤な症状に陥ったり、死に至る危険なものもある。また、健康のつもりで食べていたものが実は体に害があったりと、意外な食べ物が身の回りに溢れている。賢者たちが避けている危険な食...

NO IMAGE

【小麦 危険】大量生産用に改造された現代小麦の危険性について。

前回投稿した 「モンスター小麦」 (と私が名付けた) 著しく病原性の高い小麦は、 今や世界を席巻し、 今日、皆さんが食べている 小麦、パン、うどん、ラーメン、パスタ、マカロニ、スッパゲティ、 ピザ、ドリア、グラタン、ケーキ、洋菓子、和菓子、 カレー、ス...

NO IMAGE

遺伝子組み換え食品は表示義務がない油脂類や家畜の飼料に転用され、いつしか肉や乳や卵、異性化糖(ブドウ糖果糖液糖など)、油などに姿を変え、我々の体内に侵入する。

・遺伝子組み換え食品は表示義務がない油脂類や家畜の飼料に転用され、いつしか肉や乳や卵、異性化糖(ブドウ糖果糖液糖など)、油を口にしている現実・・・。上記の実験同様、発癌毒性はすぐには表出しない。数十年を掛けてやっと顕在化する。 どうやらGM作物の混入は避けられな...

NO IMAGE

科学的に実証されている遺伝子組み換え食品による3つの健康被害

遺伝子組み換えの何が危険なのか?? 一番肝心なのは「遺伝子組み換えの食品を食べ続けると、どうなるのか??誰も知らない、科学データは存在しない」ことです。 しかしながら、動物実験などから3つの危険なデータがあるのも事実です。 また、遺伝子組み換えの作物は大...

NO IMAGE

日本人は世界一遺伝子組み換え食品を食べている:遺伝子組み換え食品は表示義務がない油脂類や家畜の飼料に転用され、いつしか肉や乳や卵、異性化糖(ブドウ糖果糖液糖など)、油を口にしている

・遺伝子組み換え食品は表示義務がない油脂類や家畜の飼料に転用され、いつしか肉や乳や卵、異性化糖(ブドウ糖果糖液糖など)、油を口にしている現実・・・。上記の実験同様、発癌毒性はすぐには表出しない。数十年を掛けてやっと顕在化する。 どうやらGM作物の混入は避けられないよ...

NO IMAGE

モンサント社がバイエル社を買収:すでにモンサント社は世界でも悪の枢軸と評され、名前が障害となる可能性があり、モンサントは買収を受け入れたと考えられる。

「種子の知的所有権が奪われる」 【シェア大歓迎】 モンサント社がなぜバイエルの買収に応じたか。 事は複雑である。だが、種子支配という観点から見れば、実にシンプルになる。 世界の農業を牛耳るのは、今やほとんどがバイオテクノロジー企業だ。シンジェンタ、...

NO IMAGE

日本モンサント指定の米:収穫した種子を翌年利用することは勿論禁止、如何なる目的であっても種子を分析、複製、改変してはならない。違反した場合は日本モンサントに損害賠償をしなければならない。

日本モンサントの「とねのめぐみ」を作っているのを聞いて、訪ねました。 山あいの谷間にある、水源のすぐそばにある水田で、「とねのめぐみ」はかなり熟してきて、後10日程収穫するとのことでした。 早速見せて頂きましたが、意外と丈が低く膝の所まで、株はしっかりしています。...

NO IMAGE

【恐ろしい秘密】遺伝子組み換え技術は生物兵器の製造につながる

・バクテリアの遺伝子を種子に組み込んであるのでこれを食べることによって消化官から血液中に 取り込まれてそのバクテリアの遺伝子を持ったものがミトコンドリアレベルで毒素となって 正常な細胞を攻撃し始める。 ・SARS、各種のインフルエンザ、エイズ、HIV 口蹄疫...

NO IMAGE

日本の遺伝子組み換え商品と企業のワーストランキング

遺伝子組み換え食品は、表示義務のない加工食品に使用されます。 植物油なんかは標的にされますし、居酒屋、ファミレスなど外食産業。スーパー、コンビニの総菜、弁当なんかは危険です。 小麦はまだ遺伝子組み換えが認可されていませんが、大豆、トウモロコシな大量に日本に入っ...

NO IMAGE

カナダで遺伝子組み換えされた「サケ」が非表示で出回り、環境保護団が販売中止を要請。でも、日本も結構ヤバいよ。

遺伝子組み換えのサケがカナダで出回っているそうです。 遺伝子組み換えの食品を摂取するとどうなるのか?ネットをあさっていると、有名な腫瘍ができた白いネズミの画像が出てきますが、人体への影響はどうでしょう?今のところ大規模な科学統計データは存在しません。安全か、安全では...

NO IMAGE

モンサント:世界的規模で遺伝子組み換え作物の普及に走る大企業モンサント。自社で開発した農薬「ラウンドアップ」が大量に消費されている。

遺伝子組み換えといえば、世界的大企業であるモンサントが有名です。 自社で開発した「ラウンドアップ」という農薬にも負けない、遺伝子組み換えの作物をつくりました。 TTPの影響で今後日本にも遺伝子組み換え作物が大量に輸入されることが考えられます。 遺伝子組み換え作物...

NO IMAGE

異性化糖:砂糖が合法麻薬であるのは常識だが、スポーツ飲料などに含まれる、遺伝子組み換えトウモロコシで作られた異性化糖、異性化液糖は更に危険である。

砂糖が合法的な麻薬であり、強烈に健康を破壊していく悪魔であるのは常識ですよね。世界で一番多く育てられている作物は、米でも小麦でもなく、サトウキビです。しかしながら、砂糖よりさらに悪魔的であるのは人工的に作られた異性化糖、異性化液糖かもしれません。 特にスポーツドリンクなどの...

NO IMAGE

日本では、食品表示で「遺伝子組み換え食物ではない」というものばかり目につきます。たしかに作物としては作られていないのですが輸入で大量に入ってきています。

遺伝子組み換え食品 日本では、食品表示で「遺伝子組み換え食物ではない」というものばかり目につきます。たしかに作物としては作られていないのですが輸入で大量に入ってきています♪。GMO作物の全体の輸入量はすでに二〇〇〇万トンを越え、日本国内で、お米の生産量は約八〇〇万トンな...

NO IMAGE

なぜ中国とロシアは「遺伝子組み換え食品を追放」したのか? 地産地消を賞賛するワケ

オーガニック食品に関する記事を添付 (リンク(以下引用)――――――――――――――――――――――――――― アメリカの遺伝子組み換えトウモロコシの輸入を打ち切った後、中国は突然、批判されていた国内栽培も停止する。ロシア政府も同じことをしている。制裁に応えると同時に、オーガニッ...

NO IMAGE

プーチン:人類の進化はGMO、医薬品、ワクチンによって危機に面している

プーチン政権下のロシアでは、オーガニックに、あるいは持続可能な形式で農業を営みたいという国民に対し、ここ数年間は無料で土地を供与している。どうやら本気ですね~ 世界の裏側ニュースより紹介引用ですリンク プーチン:人類の進化が巨大製薬企業、GMO、ワクチンによって危機に瀕している ...