一覧

NO IMAGE

水道水の放射能や塩素やアルミニウムなどを気にしている方々に朗報です♪。日本の水道管には猛毒の発がん物質が入っていることは、結構盲点になっているようです。

水道水 水道水の放射能や塩素やアルミニウムなどを気にしている方々に朗報です♪。日本の水道管には猛毒の発がん物質が入っていることは、結構盲点になっているようです。錆止め塗料と言われるものに含まれるMDA(メチレンジアニリン)は、かなり強力な毒ですが、最近の水道管劣化に...

NO IMAGE

コカコーラとペプシコが販売しているミネラルウォーターが、ただの『 水道水 』だったことが判明している。

コカコーラとペプシコが販売しているミネラルウォーターが、ただの『 水道水 』だったことが判明していますが、日本でも福島県など、約50市町村が水道水をペットボトルに詰めて美味しい水をPR販売してますよね・・・w 水マフィアによって、そのうちガソリンより高くなる『 ...

NO IMAGE

水道水で男性3.66倍、女性2.23倍も発ガン:塩素と有機物が化合して生成させる有機塩素化合物 (TOX)とは何か?

日本に住まう全員が365日、年間を通して使用している水道水には『 発ガン性 』があるという話・・・『 買うな! 使うな! 身近に潜むアブナイものPART1 (あなたの常識を疑え コマーシャルに騙されるな) 』から抜粋・・・w 【 水道水で男性3.66倍、女性2....

NO IMAGE

海水でも淡水でもない第3の水が存在する、好適環境水とは?

なんと淡水魚と海水魚が同じ水槽に!!~第三の水が、やがて山村を漁村に変える時代がやってきた >魚類の進化(海にいる魚類の大半は淡水で進化した) リンク 魚類の祖先たちは海にいる天敵(オウムガイの仲間)から逃れるため、汽水域へと進出し、まずは浸透圧(塩分濃度)の問...

NO IMAGE

水道水に入り込む新たな脅威:マイクロプラスチックとは何か??

マイクロプラスチックとは簡単に言うと、目に見えないくらい小さなプラスチックのゴミのことです。また、プラスチックに付着した塗料なども含まれる。 魚介類の体内への蓄積、海塩への混入が懸念されていますが、水道水も危ないみたいですね。 水道水からマイクロプラスチック ...

NO IMAGE

「名水」と名の付く水ですら硝酸態窒素に汚染されている。水道水の浄水場でも硝酸態窒素は取り切れない

もはや安全な水など存在しない、と言っても過言ではないでしょう。 農薬、肥料は土の中に存在する水を汚染します。名水と言われるペットボトルの水ですら、実は危険かもしれないのです。 硝酸態窒素の水汚染と危険性! ・水道水を広く汚染 硝酸態窒素が、日本のいたるとこ...

NO IMAGE

ミネラルウォーター:トリハロメタンより発がん性の高いヒ素、ミネラルウォーターのヒ素含有基準は水道水より5倍緩い。更に一部のミネラルウォーターからは硝酸性窒素も検出されている。

水の何を選ぶか 水道水による発ガン危険性としてはトリハロメタンが有名ですが、まだ許容量が大きく、水質基準によって厳密に規制されているということがあります。トリハロメタンよりも発ガンの危険性が高いのはヒ素かもしれません。しかしヒ素も水質基準によって厳しく規制されていま...

NO IMAGE

水の状態について:個体、液体、気体の他に、液晶状態の水が存在する。水における第四の相とは?

学校教育では、物質は気体、液体、個体の3種あると教わります。 まだまだオカルトではありますが、最近では「プラズマ」という言葉も日常的に出てきはじめました。 気体は、電子が遊離した「プラズマ体」になることが知られています。 さて、今回は水が液体から個体になるとき、...

NO IMAGE

【最先端科学】人体の健康維持を司る、無機微小生命体“ソマチッド”とは??

◆ソマチットの名付け親「ガストン・ネサン」 ガストン・ネサンは、1924年3月16日にフランスで生まれました。第二次大戦中、独学で微生物を観察していたネサンは、血液中に奇妙なものを発見しました。その奇妙な物質について、当時の教科書に何も書かれていませんでした。せいぜい血液のカス...

NO IMAGE

大企業や富裕層に水を買い占められたら、庶民は否応なく奴隷となるか、死ぬかだろう

たとえば水事業を民営化した松山市は、フランスヴェオリアに委託してから料金が2.5倍くらいになっている。アフリカでは水を変えなくなったため暴動と逮捕殺戮まで起こっている。世界の3大水メジャーと呼ばれウォータバロンと呼ばれている企業がある。フランス のスエズ、フランスのヴェオリアのイ...

NO IMAGE

双極子である水の分子集団が外圧(外部磁場)を体内に伝達する

■水は不思議な性質をもつ物質 水は1個の酸素原子(O)と2個の水素原子(H)からなり、化学式H2Oで表される。水惑星に生きるわれわれにとっては、実にありふれた物質でありながら、不思議な性質をもつことは、あまり知られていない。水は個体状態では氷となり、液体状態の水に浮かぶ。あたりま...

NO IMAGE

現代社会にみる安全な水とは

日本の水道は塩素消毒されており、それにより感染症のリスクは激減しましたがかわりに新たな病気の源となりました。それが現代病でありアレルギーなどであり動脈硬化性疾患です。アメリカでは古くから塩素と粥状動脈硬化の関係が示唆されていましたし、アメリカのJ・M・プライス博士は、「塩素がアテ...

NO IMAGE

水選びについて

水道水による発ガン危険性としてはトリハロメタンが有名ですが、まだ許容量が大きく、水質基準によって厳密に規制されているということがあります。トリハロメタンよりも発ガンの危険性が高いのはヒ素かもしれません。しかしヒ素も水質基準によって厳しく規制されていますので、じつは水道水が危険であ...

NO IMAGE

水は、生命に必要なものではなく、生命それ自体である。

生命とは何か?私たちはその根幹部分をDNAであると考えたり、たんぱく質であると考えたりしています。しかし、ソマチッドのように、たんぱく質よりずっと小さい物質がその根幹に近い部分の働きをしている可能性があります。そして、「水」なのですが、水は単に水素と酸素の原子がくっついたものとい...