既得権益一覧

NO IMAGE

「コレステロール値は高い方が危険である」というのは全くの嘘だ。もちろん高すぎては危険なのだが、現在の基準は医学や製薬業界の儲けのために、基準が捏造されている。

実は「コレステロール値は高い方が危険である」というのは全くの嘘だ。もちろん高すぎては危険なのだが、現在の基準は医学や製薬業界の儲けのために、基準が捏造されている。以下、簡単なデータを出してみることにする。 延べ17万人の病気などの死亡率を、総コレステロール値が「160~...

NO IMAGE

経済破局】マイナス金利→超インフレの恐怖→預金封鎖→キャッシュレス社会→銀行の淘汰と統合化その2 ~金融機関の世界統合が密かに進められている

金融機関の世界統合が密かに進められている続きトランプ「避けられない財政ハルマゲドンが迫っている」と断言カレイドスコープより以下引用ですリンクキプロスで起こったことを忘れないでください。「当初は、資産家の預金の90%を没収するという案が議会に出されましたが、結局、10万ユーロを超え...

NO IMAGE

衝撃すぎる日本におけるタブーとは??天皇とは何者なのか??

1.ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと米国支配層は、昭和天皇に【大日本帝国建設】を名目にアジア・太平洋侵略戦争を勃発させ5,000 万人の死者と国民経済の全面破壊をさせた!2.ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと米国支配層は、ナチス・ヒットラーに【第三帝国建設】名目にユ...

NO IMAGE

不正選挙の監視が提起されている

ツイッターに「野党連合で政権を奪還するための署名です」というツイートが拡散されてきた。リンク先に行ってみると、賛同者を募るキャンペーンサイトだった。 呼びかけ人は不明だが、かなり現実的に検討されているようで、心強い。次の選挙に向けて、こういう動きがもっと活発になってくれば、現政権...

NO IMAGE

国民の健康を人質にとった偏向報道の一例~「朝食抜き」で脳出血リスク!?ー報道の恐ろしさを感じる~

限られた条件下での検証によって導き出した(こじつけた)結果をもとに、人の健康を人質にとって偏った認識を植え付ける。これは報道ではなくもはや洗脳か… *****以下、新発見。BLOGより引用 「朝食抜き」で脳出血リスク!?ー報道の恐ろしさを感じるリンク 朝食抜きで脳出血リスクが36...

NO IMAGE

驚愕の事実・・・STAP細胞は一般家庭でも容易につくれる

実は、STAP細胞は簡単に御家庭で作れるのです。もともと熊本大学で研究され、理研に委ねられたそうで、素になった培養液は「玄米乳酸菌」。小保方さんは、偶然的に(言われるままに)その培養液でのSTAP細胞分裂に成功する。そんなもの作られては、医薬品業界の一大事!あわてて封印されました...

NO IMAGE

子供がお小遣いで買える値段のキャンディーを販売して子供の味覚と嗜好を変えて一生逃れられない砂糖漬けにした。「ビッグ・シュガー」

中村陽子の都会にいても自給生活リンクより転載します。 ---------------------------------- ~前略~ ●砂糖の健康への害や都合の悪いことを隠す圧力団体 砂糖産業は砂糖を売るために結束し、やがてそれはイギリス最初の圧力団体として活発にロビー活動(政治...

NO IMAGE

若山照彦・山梨大学教授は論文撤回呼びかけ後にSTAP細胞を移管契約していた!

>驚くべき事実が解った。若山照彦・山梨大学教授はSTAP細胞論文撤回後に、理研から山梨大学にSTAP細胞群を移管させ、その譲渡契約書に捺印していたのだ。若山教授が「論文の画像に不正があった」と論文撤回を呼びかけたのが2014年の3月10日。そして、理研の調査委員会がSTAP...

NO IMAGE

政治・経済から庶民の目をそらすための愚民政策・・・3S政策とは??

今年に入って、芸能関係の大きなスクープが立て続けに起きています。 タレントのベッキーとロックバンド「ゲスの極み乙女。」のギターボーカル川谷絵音の不倫、国民的アイドル「SMAP」の解散騒動、それに続いて政界では甘利氏の不祥事・・・。ちょっと大きなスキャンダルが続きすぎだと思ってい...

NO IMAGE

不正選挙を生み出す、選挙屋ムサシ

「ジャーナリスト同盟」通信リンクより ------------------------------------------------------ <日本唯一独占の選挙屋>  沖縄の選挙はどうだったのか?「ムサシ」を使っていなかったのかどうか?総務省と一体となって活動する、民間の...

NO IMAGE

大麻は抗癌作用がある日本の伝統的な医薬品だった。なぜ禁止されたのか?その背後にはロックフェラーか??

大麻(マリファナ)と言えば非合法な危険なドラッグというイメージでしょうか? 実際は危険度が極めて少なく、医薬品としての効果も多々あるというもの。抗癌作用も確認されている。合法化されている国も多い。そして燃料としても使えるも優れものだったそうです。では、なぜ非合法となったのか?そこ...

NO IMAGE

野党政治家も大手マスコミも学者も有識者も決して言わない日本と世界のタブー

1.ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと米国支配層は、昭和天皇に【大日本帝国建設】を名目にアジア・太平洋侵略戦争を勃発させ5,000 万人の死者と国民経済の全面破壊をさせた! 2.ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと米国支配層は、ナチス・ヒットラーに【第三帝国建設】名目に...

NO IMAGE

看護師が現場を語る「抗癌剤は毒以外の何物でもない」

最近なぜか抗がん剤を投与することが多いのですが、以前までは仕事と割り切って投与していました。最近の私のfb投稿の傾向からもわかるかと思いますが、最近は葛藤があります。明らかに疑問を持ちながらも仕事と割り切って医者の支持通り投与しています。必死でガンを治したいという医者や研究者もい...

NO IMAGE

小麦の栽培から貧富の差が生まれた

いったい、我々は何者で、何を食って病気になってきたのか? 人間の世界はまさに病人の世界である。  人間本来の心と身体を持ち   本来あるべき健康を保持し謳歌している人が    はたしているのだろうか?今から1万2千年前に現在の中東周辺で、小麦の栽培が始まってから人類が、人類の...

NO IMAGE

拉致問題とイルミナティの世界戦略

レベルの低い、呆れた政治が続いている。これでよくもひとりの大臣も辞めなくて済んでいるものだ。野党もしっかりしろ、といいたい。パンツドロの高木毅復興相に、決定的証言が飛び出した。1月13日、高木の地元・福井県の『県民福井』新聞が、1面トップで、約30年前に高木が女性の下着を盗んだ件...

NO IMAGE

高価な医療機器、実は電気仕掛けの高価なおもちゃ。使う医師により20%もの誤差が発生する。

医者にかかるとまず最初にいわれるのは「では検査しましょう」。そこで検査としてよくつかわれる心電計や脳波計ですが、その検査結果の診断は医者によってまちまち、極めて怪しいもののようです。 先進的な医療機器を使えば正確で適切な診断が得られると思いがちですが、現代医学における医療機器は占...

NO IMAGE

今度はワイロ疑惑…「カネとウソ」にまみれた東京五輪

20年東京五輪に、新たな醜聞だ。世界反ドーピング機関(WADA)の第三者委員会が14日に公表した報告書で、日本が20年五輪招致のために国際陸連の主催大会に400万~500万ドル(約4億7200万~5億9000万円)の協賛金を払っていたことが指摘された。 昨年まで国際陸連のトップだ...

NO IMAGE

またしても不正選挙を行うのか?

不正選挙に向けての動きが少しずつ見え始めているようです。 コチラから引用リンク 衆参同時選挙により自由民主党は、「大勝」して憲法改正、消費税、派兵、徴兵を断行する!! またしても、「不正選挙」である!! 飯島勲・内閣官房参与の訪朝で、安倍晋三内閣の北朝鮮問題への取り組みに国民の関...

NO IMAGE

東京オリンピックとフクシマ・・・東京オリンピックは返上すべき

最近になって,どういう風の吹き回しか,「東京オリンピックについてどう考えますか」という問いがわたしのところに寄せられることが多くなってきました。そのたびに,わたしは「あなたはどう考えますか」と問い返すことにしています。すると,「だれが,なんのために東京オリンピックをやろうとしてい...

NO IMAGE

牛乳の20%は遺伝子組み換え、牛乳は骨を強くしない、むしろ弱くする。

日本綜合医学会永世会長の沼田勇博士は別の視点から牛乳と骨の関係について説明しています。「牛乳はビタミンCを弱める。ビタミンCは骨を健康に保つコラーゲンの合成に不可欠。従って牛乳は骨を弱めるのです。」実際、世界一牛乳を飲んでいるノルウェーの骨折率は日本の5倍といわれています。国際自...

NO IMAGE

【原発事故】これだけ大きな人災でも、東電の責任者は誰一人処罰されない→だったら、ぶっ壊れてもいいから、再稼働すりゃいい。

チェルノブイリの場合には、地下の構造物はまだ壊れずに維持されていたので、地上だけに石棺を作れば済んだが、福島の場合には、もう地下がボロボロに壊れているので、封じ込めができないことが問題とのこと。第155回小出裕章ジャーナル から**************************...

NO IMAGE

首相婦人“安倍昭恵”氏が、大麻文化を復興させようとしている・・・裏に何があるのだろうか??

ちょうど1ヶ月ほど前の12/8に発売された「週刊SPA!(2015年12月15日号)」が大きな話題となっているようです。 それはこれ。すでにご覧になった方もいるかもしれませんが、現役の首相夫人である安倍昭恵さんが大麻畑の中で微笑む写真と大麻に関するインタビュー記事が掲載されてい...

NO IMAGE

いいかげんアインシュタインの相対性理論がウソであり、それを基盤とした科学がエセであると認知されるべき

のサイトより『相対性理論は現代の天動説(リンク)』より転載します。「16世紀にカトリック教会に冤罪を着せられたガリレオ。19世紀に経済的弾圧で電気工学を封印された二コラ・テスラ。」「相対性理論は19世紀の天動説である。そして二コラ・テスラの科学は、ガリレオの地動説である。」という...

NO IMAGE

日本の医学界は宗教団体のよう

国際医療福祉大学大学院で精神科医の和田秀樹教授(『だから医者は薬を飲まない』の著者でもある)はこう言う。原始時代の医学は呪術的な要素も多分に含んでいましたが、科学が発達した現代でも未だにその要素を持っているような、この衝撃的な内容は、東洋経済オンライン(リンク)に記載されていたの...