その他一覧

NO IMAGE

日本の動物殺処分の実態が余りにも酷い。日本はダントツの動物愛護後進国である。

日本は様々な分野で 世界でもダントツで後進国なのですが その中でも最も悲惨なのが 犬や猫 ペットなどの殺処分の多さです 犬や猫などは飼い主によって保健所に持ち込まれます 飼い主が犬や猫を捨てる理由もバカバカしいのですが一部紹介しましょう ・犬が大きくなって可愛...

NO IMAGE

クスリの恐怖は、そのおびただしい副作用群だけではない。まず薬物療法は、別名「逆症療法」と呼ばれる。これは「症状」と逆向きに作用することをいう。「症状」とは「病気」が治ろうとする「働き」であり「あらわれ」である。

病気は薬で「慢性化」する   クスリの恐怖は、そのおびただしい副作用群だけではない。まず薬物療法は、別名「逆症療法」と呼ばれる。これは「症状」と逆向きに作用することをいう。「症状」とは「病気」が治ろうとする「働き」であり「あらわれ」である。風邪をひけば熱が出る。熱で...

NO IMAGE

日本のチャリティはチャリティではない。アメリカでやったハリケーンのための寄付集め特番に音楽や映画スターが勢揃いですべてノーギャラとノーCM。

日本の24時間テレビがチャリティと言ってるだけで、チャリティではないのは皆さんもうわかっていますよね。 出演者は高額なギャラをもらってますし、むりやりハンディキャップのある人をまきエサにしておカネを集めていますよね。 日本は誰が見ても明らかなチャリティ後進国であり、そ...

NO IMAGE

【悲報】東京五輪、リオ五輪で買収が行われたと結論。(英紙ガーディアン)、さて東京オリンピックはどうなるんでしょうかね。

【ロンドン共同】2016年リオデジャネイロ五輪と20年東京五輪招致の不正疑惑を巡り、ブラジル司法当局が両五輪の招致委員会から、当時国際オリンピック委員会(IOC)委員で国際陸連会長だったラミン・ディアク氏(セネガル)を父に持つパパマッサタ・ディアク氏に対し、多額の金銭...

NO IMAGE

睡眠は脳のためではない。一番エネルギーを使う胃腸を休めるためのものである。

身体の中で一番エネルギーを使うものは胃腸です。 現代社会では、脳、神経ばかり注目があつまりますが、より原始的な生物を考えると、脳よりも先に腸が誕生していることが知られています。 小食プラス十分な睡眠を心がけましょう。 自然医学を提唱する森下敬一氏のコラム...

NO IMAGE

石油社会の終焉へ:塩と水だけで8時間使用できるランプを発明したフィリピンの女子学生がいる。

将来的にガソリン車、ディーゼル車の販売を禁止する動きが海外で目立つようになってきています。今後石油社会は徐々に淘汰されていくでしょう。 ティースプーン2杯分の塩とコップ1杯の水だけで、一日に8時間連続で使えるランプをフィリピンの女学生とパートナーが発明したそうです。リン...

NO IMAGE

生活習慣病で高脂血症や高血圧や糖尿病などのクスリを飲んでいる人は、ほとんどすべて無駄どこか有害。そもそもコレステロールは悪ではなく、ホルモンや細胞の源になる最も重要な栄養素。

コレステロールは減れば減るほど癌や感染症になりやすくなります。 生活習慣病の嘘 生活習慣病で高脂血症や高血圧や糖尿病などのクスリを飲んでいる人は、ほとんどすべて無駄どこか有害であり、死にたがりであり自分でどうしようもないと宣言しているようなものです。まずは高脂血症。そもそ...

NO IMAGE

2010年までロキソニンは劇薬指定されていた。 一般の医薬品として薬局で売るために処方箋がいる劇薬指定を解除したということらしい。 もともと薬とは毒性の低い毒薬をさし、副作用は必ずあるもの。

毒薬の毒性の約1/10が劇薬。おおむね50%致死量が1kgあたり300mg以下のものが劇薬に指定。2010年までロキソニンは劇薬指定されていた。 一般の医薬品として薬局で売るために処方箋がいる劇薬指定を解除したということらしい。 もともと薬とは毒性の低い毒薬をさし、副...

NO IMAGE

〔海外地震〕メキシコ・チアパス州沖でM8.1 日本への津波の有無については現在調査中(9/8)

かなり大きな地震のようですね。 太陽フレアの影響が懸念されますが、可能性は低いと思います。 なぜなら、地震や噴火が太陽フレアの原因で起こるとなると数日のブランクが必要となるからです。 熊本地震のときも話題でしたが、大きな電磁波が何日か前に観測されているなら、人為的なものかも...

NO IMAGE

モンゴル遊牧民:地面に落ちたものでも洗わずに食べる。そもそも「土が汚い」という概念がない。

現代日本社会では、もちろん土がついた食べ物など「汚くて食えない」の代名詞とも言えよう。 モンゴル遊牧民、現代日本人、健康で健全なのはどちらなのだろうか?? モンゴル遊牧民の裏話 ・遊牧民はシャワーには月に数回しか入らない、歯ブラシはあったが磨いている姿を見かけな...

NO IMAGE

吉田茂、辰巳栄一、緒方竹虎、岸信介:日本の政界、財界、マスコミ、学者、評論家、右翼・暴力団などあらゆる分野に張り巡らされたCIAのスパイ・エージェントの数は一体どのくらいになるのであろうか

日本の政界、財界、マスコミ、学者、評論家、右翼・暴力団などあらゆる分野に張り巡らされたCIAのスパイ・エージェントの数は一体どのくらいになるのであろうか 浮世風呂さんより引用です リンク 日本で活動する実行部隊(オペレーション担当)は工作員指揮官として、まず3...

NO IMAGE

誰もが健康に良いと信じている「大豆」のウソについて

大豆に関して バーバラ・L・ミントン(市民ジャーナリスト) 大豆に関する文献は紀元前3000年にさかのぼることができる。中国の皇帝が、土壌を蘇生し、収穫量を改善する方法として大豆を植える効能を示している。皇帝は、豆ではなく、根の効果を称賛したのである。この古典を見ると...

NO IMAGE

「運動が体に良い」は嘘。 最も短命なのは、よく動き・よく食べる人である。一般的には健康だと思われている彼らだが、実は最も短命な軍に属している。

若さを保つ秘訣に「筋トレ」があります。 筋肉から分泌される「マイオカイン」という物質が若さを維持するのに有効であるとされているからです。 ところが、運動をし過ぎると返って短命になるようです。 大衆はムキムキマッチョマンに憧れる傾向にありますが、見方を変えれば筋肉...

NO IMAGE

【衝撃】海外で話題に。フィンランドの動物保護団体が公開した、毛皮を量産するためにブクブクに太らされたキツネの画像が酷過ぎる

最初見たときブタかと思った。 下の画像は、フィンランドの動物保護団体が公表したキツネである。 このキツネは毛皮を刈られるためだけに存在する。毛皮をたくさんとるためにブクブクに太らされたのだ。 こんなことは許されないと憤慨する人も多いと思います。 し...