その他一覧

生まれ変わりの研究・・・数多くの事例が存在し安易に否定することは事実を直視しする科学的視点の否定になる。 否定論者や懐疑論者=科学信者が自己矛盾に陥いることは確かだ。

生まれ変わりの研究   生まれ変わり研究の第一人者となるとイアン・スティーブンソンであろうか。 イアン・スティーブンソンは1918年生まれのヴァー...

NO IMAGE

神経性頻尿は 心因性頻尿とも言います。 頻尿の原因で 膀胱炎の次に多いのが この神経性頻尿だと言われています。神経性頻尿の方は まず、自分の膀胱の容量は 正常である事を よく理解する事が大切です。

神経性 頻尿(心因性頻尿) 自分の膀胱の容量は正常であるということをよく理解すること。 これは非常に大事ですね。 ある方が精神薬の後遺症として残尿...

東京五輪が「経済災害」になる日・・・どの企業もオリンピック後の不況に備えるために、社内貯蓄を増やすことに必至な状況だ。こんな状況下にある「2020年 東京オリンピック」一体何のために実施するのだろう。

2020年・東京オリンピックまで残すところ、あと2年ほど。安倍政権の発足とともに始まった資産バブルは、ヘッドファンドから見れば、破裂させるにいい頃合。「...

人間とは、人のことなら分かるのに自分のことになると途端に、何か言われると非難、攻撃されていると思う。 そうなると自己防衛してしまうので、自己正当化し、改善しようとは思えなくなってしまう。

人間とは、人のことなら分かるのに自分のことになると途端に、何か言われると非難、攻撃されていると思う。 そうなると自己防衛してしまうので、自己正当化し、...

食べものを安易に残すということ…思えば肉食も菜食も所詮飽食世界の中でぐだぐだ言っているにすぎず、社会毒もリスクマネージメントや健康に関しては重要ですが、食べるということの原点はほかの命を奪っているということです。

食べものを安易に残すということ    社会毒を食べる食べないとかいうこと以前に重要なことは、生き物を食べているという自覚であり、食べ物を安易に残さ...

NO IMAGE

子どもの熱中症…老害の根性論に耳を貸してはいけない。炎天下で外に出るということは、北海道の真冬で大吹雪の中出かけるようなもの。自殺行為です。砂漠の民族ですらテントで大人しくしてます。

子どもの熱中症 愛知県のとある小学校で、校外学習で小学一年生の児童が熱中症で死亡したとのこと。こんな猛暑の炎天下で、校外学習やら体育の授業やらをや...