その他一覧

食べものを安易に残すということ…思えば肉食も菜食も所詮飽食世界の中でぐだぐだ言っているにすぎず、社会毒もリスクマネージメントや健康に関しては重要ですが、食べるということの原点はほかの命を奪っているということです。

食べものを安易に残すということ    社会毒を食べる食べないとかいうこと以前に重要なことは、生き物を食べているという自覚であり、食べ物を安易に残さ...

NO IMAGE

子どもの熱中症…老害の根性論に耳を貸してはいけない。炎天下で外に出るということは、北海道の真冬で大吹雪の中出かけるようなもの。自殺行為です。砂漠の民族ですらテントで大人しくしてます。

子どもの熱中症 愛知県のとある小学校で、校外学習で小学一年生の児童が熱中症で死亡したとのこと。こんな猛暑の炎天下で、校外学習やら体育の授業やらをや...

江戸の医者…江戸時代までは医師法に相当する法律がなく、誰でも医者を開業できた。現代医学による診察・治療を受けないと病人が死ぬのなら、人類は何万年も前に絶滅していただろう。

江戸の医者 昔の人も病気になった時は医者にかかることがあった。「あった」と書いたのは、子孫の我々に比べるとかかることが少なく、かからないことのほう...

木村草太教授のまっとうすぎる学校批判:平均からかなり特出した聡明さをもっているような子供は、嫌われます。教員の不備を本質的に指摘しますから。そんな子供は叩かれます。これは会社でも同じではないでしょうか。

リンク 憲法学で有名な木村教授の小学生のお子さんが、小学校でご苦労されたようです。木村教授のtweetもなかなか味わい深いです。木村教授ののべ...

【タブー解禁か】麻原彰晃がビートたけしに言ったこと「私に代わって、オウム真理教の教祖をやってもらってもいいんじゃないですかね」「明日からピンクの服着て歩いて、怒られたりして」たけし「面白いよなあ、麻原さんて」

死刑が執行されたオウム真理教の元代表、麻原彰晃(本名・松本智津夫)死刑囚。1990年代初頭には、テレビのバラエティー番組にも積極的に出演し、ビートたけし...